オンライン面接/WEB面接を完全攻略!!注意点とメリット/デメリットを徹底解説

◆”WEB面接”が看護師採用でも増えているって知ってましたか?

「働きたい病院や訪問看護ステーションはすぐそこにあるのにー!!なんで本部面接に片道2時間もかけていかなきゃいけないんですか?」むむむ。。。胸が痛みますwwwお仕事探し中の看護師/訪問看護師様とお話ししていると、こんな声を聞くことがたくさんあります。

確かに!!全国各地にある事業所でも、そうです北は北海道、南は沖縄、どこの事業所でも旅費も出すから東京で最終面接します!!なんて事業所も実際にあるのですよ。採用コストも正直かなり高くなりますよね。。。

うーん。この面接って双方にメリットが少ないですよね。看護師/訪問看護師様からしてみたら働く病院や訪問看護ステーションではなく、片道2時間以上の本部に行って一緒に働きもしない人と面接をするのですよwww

逆に病院や訪問看護ステーションの本部の方も同様に、採用コストも工数もかけて採用面接して、おまけにどうだ!!交通費も出しちゃうぞー!!と呼んだ結果不合格だったら、気持ちが萎えませんか??こんなに時間使ったのに。。。とズーンと悲しい気持ちになりますよね。。

このような状況で医療介護の採用でも、増えてきたのが“オンライン面接/WEB面接”になるのです!!新型コロナウィルスの問題もあり、在宅勤務が増え急速に普及され面接の方法も大きく変わってきました。今日のテーマはまさにここ!!求人を探している看護師/訪問看護様の為にコッソリおしえちゃいます!“オンライン面接/WEB面接”のメリット/デメリットを徹底解説いたします。

WEB面接以前に病院や訪問看護ステーションの求人の探し方がわからない方は、人気沸騰の看護求人JOBSに相談して希望を叶える転職活動をしましょう!!

本日のポイント

・オンライン面接/WEB面接の注意点を徹底解説
・オンライン面接/WEB面接のメリットを徹底解説
・オンライン面接/WEB面接のデメリットを徹底解説

それでは講義のスタートです!!

オンライン面接/WEB面接の注意点を徹底解説

オンライン面接/WEB面接は、はっきり言って滅茶苦茶便利です!!私も約8年前から取り入れておりオンライン面接/WEB面接に関する研修や登壇もやっているので、面接をする看護師様にも人事担当者様、双方におススメなんですよね。

「ふむふむ、それならオンライン面接/WEB面接は良い事ばかりだね」と思いがちなのですがwwwメリット/デメリットを伝える前に、まずは前提となる注意点からお話しします。オンライン面接/WEB面接の注意点は大きく4つ!!下記をご覧ください

オンライン面接/WEB面接の注意点

・ネット環境がしっかりしているのか?
・家が汚い(背景が汚いの)のがわかるので要注意
・カフェでいい??面接場所には、要注意!!
・カメラの位置は大丈夫??

・ネット環境がしっかりしているのか?

そもそもって話になってしまいますが、スマホやタブレット/PCの通信環境は超重要です。Wi-Fiをつなげていれば概ねは問題ないのですが、通信環境が悪いとプツプツ切れてしまって、お互いストレスが溜まったり、画像の解像度が低くて相手の表情どころか顔さえも見れずwwwまずはWi-Fiちゃんとつなげているか?携帯端末の回線を使いなら電波はしっかり来ているか?を確認しておきましょうね!!最近増えているのはデータ使いすぎての“通信制限”になります!!動画のストリーミングはかなりデータ量をとるので、要注意です!!

・家が汚い(背景が汚い)のが、バッチリわかるので要注意

でもってオンライン面接/WEB面接で油断しているのは“背景”なんです。「えっ??どういう事ですか?」と思いますか??普段の面接と違ってオンライン面接/WEB面接なのです。なので自分自身の顔だけじゃなく「後ろの景色」が確実に入ります

どんなに面接が上手にいったとしても「背景にゴミが沢山あるような人を採用したいか?」と言われたら、正直不合格にしちゃいますよね?背景のポスターとかも要注意ですよ。卑猥なものや暴力的なもの思想を表すものもいい評価にはならないですよね?オンライン面接/WEB面接を受ける看護師/訪問看護師の皆様は「背景」にご注意を!!

・カフェでいい??面接場所には、要注意!!

通信環境や背景に気を付けたなら、カフェならWi-Fiもあるし背景もおしゃれだし、最高じゃないっすか!!と思いがちなのですがwwwカフェは意外と「うるさい」のです。うるさくて質問に対する回答が声が聞こえない事が沢山あるのです。周りを気にしすぎて小さい声で話してしまったり、逆に周りの楽しそうな声がマイクで拾われてしまったりwwやはりご自宅がベストではありますが、苦肉の策であれば車もまた背景は別にしても「うるささ」は軽減されますよ。

・カメラの位置は大丈夫?下からうつさずに、正面にカメラを持ってきましょう!!

意外と盲点になってしまうのが、このカメラの位置です。どうしてもオンライン面接/WEB面接になってしまうと、映っている表情だけで判断されがちになってしまいます。特にカメラの位置が下から自分の顔を映してしまうと、表情が暗く重く見てしまいます。あくまでカメラは真正面か気持ち少し上からうつすと表情が、やさしく見えますよ( `ー´)ノ

是非カメラのポジショニングは大切にしてください。ティッシュ箱で高さを稼いでみたり様々な手段を取る事ができるので是非工夫して対応してみてください!!

オンライン面接/WEB面接のメリットを徹底解説

新型コロナウィルス問題で外出が制限されているために、最近増えてきたこのオンライン面接/WEB面接になりますが、先に伝えた注意点さえ守っていれば、メリットの方が圧倒的に多いので是非、看護師/訪問看護師の皆様もご活用ください!!大きなメリットは4つ!!

オンライン面接/WEB面接のメリット

・外出することなく面接を受けることが出来る
・短期間に面接回数(応募回数)を増やすことが出来る
・対面ではないので緊張しにくい
・聞きたい事を見ながら(準備しながら)面接する事が出来る

この4つのメリットを徹底解説していきたいと思います。

・外出することなく面接を受けることが出来る

オンライン面接/WEB面接の最大のメリットはまさにこれです!!全世界のどこにいてもネット環境さえされば面接出来てしまうのです!!究極は海外で旅行中にちょっと面接wwなんて事も事実対応したことがあります。アメリカでも中国でもベトナムでも、北海道でも沖縄でも、どこからでも面接可能なのです。本当に世界/日本がギュギュっと狭くなるのを感じると思いますよ。

外が大雨でも、台風でも、大雪でも、電車が止まってしまっても、車が渋滞してしまってもオンライン面接/WEB面接なら外部環境で遅刻をする事なんてないのです。自分が忘れてしまって遅刻する事はありますよwww究極は面接の1分前までのんびりだって出来ます。乗り換え検索する手間暇なんて一切ありませんよ。交通費もかからないのですから、節約にもなるのです。まさに最大のメリットですよね!!

・面接の時間調整がしやすいので、短期間に面接回数(応募回数)を増やすことが出来る

対面の面接であれば看護師/訪問看護師様も定時勤務が終わってからがほとんどですよね?「あっ、でも残業もあるしな・・・遅くなりそう・・・」となかなか面接日程を決めれなかったり、決めたのにその時間に仕事が終わらなくて泣く泣く日程変更したら、求人がなくなってしまったり。。。。という経験もあると思います。

オンライン面接/WEB面接であれば、日程変更も時間変更も双方対応しやすいメリットがあるのですよ。ネット環境さえあれば双方自宅でも対応できますし、コロナウィルスの問題もあり、まさに在宅勤務が推進されており、採用担当者もご自宅で面接するケースも一般的になってきました。

対面の面接であれば、行ったり来たりの公共交通機関などの移動時間を加味すると、休日に頑張って2件とか3件面接ですし、タイミングが合わないと1ヵ月でやっと3件面接出来た・・・なんて事もしょっちゅうですが、オンライン面接/WEB面接であれば移動がないので、タイミングがあえば、面接が終わったそのすぐ後に、別の病院や訪問看護ステーションの面接を受けることが出来るのですよ。

なので看護師様の転職活動自体が短期間にかつ最大数面接をして、最小の工数で対応できてしまうというこの奇跡!!これもまた時間の融通がききにくい看護師/訪問看護師にとって大きなメリットですね!!

・対面ではないので緊張しにくい

副次的な要素かもしれませんが、面接ってやっぱり独特な雰囲気になりますよね。ドアをノックして、目の前にはおっかなそうな面接官・・・はぁ~帰りたいwwwそんな気持ちになったことありませんか?

オンライン面接/WEB面接であれば、見ているのはパソコンやスマホの画面になります。面接会場は自分の家や、最悪のケースでもちょいと騒々しいカフェで面接可能なので、対面ではないので緊張せずにテレビやYouTubeでも見てる感覚で面接する事ができます。

・聞きたい事をメモなどを見ながら(準備しながら)面接する事が出来る

面接の時でも、もちろんメモを見ながら質問することは全く問題なのですが、緊張しすぎてメモを出すのを忘れてしまったり、じっと目を見られているからノートに目を落とすことが出来なくて、結局何も聞けなかったり。。。

オンライン面接/WEB面接であれば、スマホの横にメモを置いておけば相手から見られることはないですからねwww聞きたい事の抜け漏れを防ぐことができます。「おっ、この看護師はしっかり質問してくれるな!!」って思わせることも可能ですし、じっと見られていてもスマホなのでwww目線を少し外してメモを見ながら話すことが出来るのは大きな利点ですね。

オンライン面接/WEB面接のデメリットを徹底解説

一方でデメリットになってしまう事は何でしょうか?デメリットのポイントは3つです!!

オンライン面接/WEB面接のデメリット

・事業所の雰囲気を知ることができない
・その人の空気感や雰囲気/表情を知ることができない
・ネットが繋がらない!?多少のITリテラシーが必要になる

・事業所の雰囲気を知ることができない

オンライン面接/WEB面接のデメリットは間違いなくコレ!!事業所の雰囲気がわからないという事ですよね。ホームページをみてイメージをすることはできます。素敵な病院なのかな?綺麗な訪問看護ステーションなのかな?写真を見て、建物の雰囲気や広さを想像する事は出来るのですが、やっぱり知ることと見ることは全然違うのですよね。

例えば徒歩5分と書かれていても、交通量の多い道を挟んでいたり信号がやけにおおかったり、物凄い坂道だったりwwwそんなん5分で着かないじゃん!!というのも実際に足を運んでみて初めて分かる事ですよね?それこそオンライン面接/WEB面接の時に質問してみたり、Googleのストリートビューなどで駅から歩いてみるものバーチャル体験になりますね!!

・その人の空気感や雰囲気/表情を知ることができない

人間の直感というと大げさかもしれませんが、一目ぼれの恋愛感情に近い「この人と働いてみたい!!」というものは、オンライン面接/WEB面接では感じにくいですね。どうしても画面越しになってしまうので、ちょっとした表情のニュアンスだったり、その人特有の空気感というのが感じにくいと思います。

特に日々多くの患者様とお話ししている看護師/訪問看護師の皆さんなので、この空気感を感じる能力が長けているますよね。なので面接での直感も働きやすいのですが、オンライン面接/WEB面接では大きな画面にしたら表情はわかりますが、空気感まではまだ表現できないので、質問量をいつもよりも増やして「自分の上司になる看護師はどんな人なのか?」とか、逆に面接官が自分の上司になる看護師であれば、「ご自身の仕事の仕方を一言で表すと、どのような性格なのですか?」などなど逆質問してみるのも効果的ですよ。

・ネットが繋がらない!?多少のITリテラシーが必要になる

オンライン面接/WEB面接では概ね担当者からURLがメールに飛んできて、「〇〇時」になったらアクセスしてくださいー!!というのが一般的なのですが、lineしかやらない方も少なくないので、そもそもメールアドレスを持っていない問題も実はあります。

メールはあり実際にオンライン面接/WEB面接までできたー!!と思って想定外の事がどうしても起きてしまうのですよ。。。「ネットワークが不安定です」と表示されて、急に声が途切れ途切れになってしまったり。予期せぬ強制シャットダウン。再接続しようとするとなぜか入れなくなってしまった。。。

こんな事が少なからず起きてしまうのもオンライン面接/WEB面接のデメリットとなります。このような時は焦ることなく、再起動をしてみたり、再接続を試みてください。究極これらで難しい時は、オンライン面接/WEB面接をやるくらいなので、電話面接に切り替えてくれる時もありますよ。

どうでしょう新型コロナウィルス問題でオンライン面接/WEB面接が病院/訪問看護ステーションでも増えてきましたが、自分が対応できるか心配だな・・・と思うのであれば、やはり私たちのような日々沢山の看護師様の転職活動のお手伝いをしている看護求人JOBSのキャリアアドバイザーに任せてもらえるとスムーズにWEB面接もできますよ!!

その他のおすすめ記事