田園調布駅徒歩30秒にある訪問看護ステーションにお話をきいてみた☆

◇田園調布にある訪問看護ステーションにお話をきいてみた!!

田園調布駅近辺で働きたい!自分が育った街だから、憧れているエリアだから。そう思う看護師様/ケアマネージャー様も少なくないと思います。東京都は駅によって街並みも雰囲気も大きく異なる為に、好きなエリアや駅を探すこともまた求人探しの楽しみと言えますよね☆

それではそんな働いてみたいエリアである「田園調布駅」ってどんな所なんだろう?という疑問にこたえるべく、田園調布駅から徒歩2分にあるLE.O.VE株式会社(リオーブ)のLE在宅・施設 訪問看護リハビリステーション 田園調布支店の林佑一郎様に田園調布の魅力や他エリアとの訪問看護の違いをたっぷりと教えてもらいます

◇まずびっくりなのが、LE在宅・施設 訪問看護リハビリステーション 田園調布支店は駅から近いですね。1分もかからない距離感ですね。田園調布と言えば高級住宅街のイメージもあるのですが、やはり閑静な住宅街になるのでしょうか?

LE(リオーブ)の中でも一番駅から近い支店になるので立地はとてもいいですよ。駐輪場も店舗の真下にあるのですごく便利です。田園調布は閑静な住宅街と言う事で間違いないと思います。都内の中でも凄く静かで治安もとても良いエリアになります。

いちょう並木を見て頂いたと思いますが、過去をさかのぼると、田園調布エリアは1軒1軒の土地を広くし景観を大切にして区画整理をしたと聞きました。ですので街並みを見て頂ければわかりますが、看板などの表示もできなかったり、植木の手入れなども街全体でチェック機能がある為に、田園調布と言うのは凄く綺麗ですし、落ち着いた雰囲気の街並みになりますね。

高級住宅街のイメージはまさにこの1軒1軒の区画の広さからくる街並みの雰囲気や印象からきているのだと思います。芸能人が多いエリアとかではなく、経営者などの著名人が多いのが田園調布エリアになり、何丁目なのか?でまたガラッと雰囲気が変わるのも田園調布エリアの魅力だと思います。

◇都内の中でもまた雰囲気が大きく異なるエリアだと思いました。特に区画整理はまさにで、ぱっと見の印象にはなってしまいますが、都内なのに道が広い!!と思いました。実際に訪問看護をするにあたって、道の狭さや移動のし易さなどは田園調布エリアはあるのですか?

おっしゃる通りで田園調布エリアはとても運転しやすいですよ。道が広いので訪問に不自由を感じたり「大変だな。」と感じることもほとんどありません。私たちは電動自転車で訪問しますが、都内だと道が狭い所が多いですが、ここではその不便さを感じたことはありません。

大変だなと思う事があるとすれば、山が多いのでアップダウンは多いと思います。電動自転車なのでそこまで苦にはなりませんが、歩きだと大変かもしれませんね。

◇田園調布エリアの特性でもあるアップダウンが多い道を考慮しながら、訪問の順番などを決めるのですか?

そうですね、訪問の順番に関しては色々組み替えながら移動の労力が最小限になるように気にしていますよ。移動が多い事は事故のリスクにもなるのでかなりに気かける事です。私たちは基本的に事業所から3キロ以内で移動する事を意識しているので、片道10分移動を目途にはしています。

LE.O.VEは都内に複数エリアを出しているので、移動距離を短くすることが可能になっています。近くの支店と支えあいながら、移動距離などを考慮できるのも私たちの強みではあると思います。

◇確かに支店が多いほど訪問距離も時間も短くすることが出来るのは大きな強みではありますね。田園調布エリアはおしゃれな街だと思っているのですが、お勧めのランチやお店などはあるのですか?

実はそこが一番悩ましいポイントでもあります。と言うのも田園調布は自治体が管理しているからこそこの素晴らしい景観を保つことが出来てます。従いまして飲食店など含めて簡単にお店を出すことが出来ないので、コンビニも近くにはなく、商店街とかもないのですよ。

このエリアは大好きなのですが、唯一のデメリットがあるとしたらランチかもしれませんね。景観を保つための事なのでランチ事情は実は弱い所なのです。スタッフは自分でお弁当を作ってきてますね。

◇景観を保つためのデメリットがあるのですね。田園調布エリアは利用者様も他のエリアと異なるのでしょうか?

私自身も他店舗も経験しているので、利用者様のニーズは多店舗と異なっていると感じます。これはエリア毎に異なっているので、訪問看護の面白さや魅力だと思います。

田園調布エリアでのニーズはマナーや接遇だと感じています。故にマナーに関しては特に気を付けるべきだとも感じています。LEはマナー研修もあるので研修が活かされるエリアでもありますね。名刺の渡し方を含めたビジネスマナー研修があるので、本当に研修があってよかったと思える瞬間でした。

例えばですが、靴のそろえ方、うがいの仕方、手洗いに関してのマナーや挨拶を含めた礼節は意識すべきだと思います。訪問看護と言うのは病院と異なり、ご自宅にお伺いするので自分たちのルールと言うのが通用しないのですよ。

私たちが訪問しご自宅に伺うので、ご家族のルール、つまり相手のルールに合わせなければいけません。そういう意味では訪問看護と言うのはサービス業に近いものを感じますし、相手の希望を叶えてあげることも重要だと思います。

田園調布エリアで訪問看護師として働くのであれば、特にマナーや接遇は勉強してからの方が間違いないと思いますよ。そういった意味ではLEの研修制度は誰でも安心して田園調布エリアで訪問看護ができる要素だと思います。

◇エリア毎で必要なスキルが変わるのはとても面白いですね。LEの田園調布で働くと考えれたときは、どのような方がフィットするのでしょうか??

チームワークをとても大切にしているので、協調性はとても大切だと思います。訪問看護と言えば、一人一人が訪問するからコミュニケーションが少ないと思われがちなのですが、全く逆でLEが考える訪問看護ではチームワークが大切だと考えています。

困っているメンバーが居れば誰も見過ごさないですし、一人一人が別々だと感じることはないと思いますよ。LEの田園調布店舗は世話好きの人が多いので、未経験でも安心して働くことが出来ると思います。

次に大切にしたいのはコミュニケーション力ですよね。利用者様とのコミュニケーションももちろん、地域の医療者とのコミュニケーションも大切にしています。特に私たちは顔出しコミュニケーションを大切にしているので、顔が見える関係性を作るのが好きな方はぴったりだと思います。

メールや電話だと、ちょっと怖いなって思う人でも実際に会ってみたら、全然印象が違う時ってあるじゃないですか。同じ医療者として顔が見えるコミュニケーションをするれば、地域医療もより円滑になりますし、情報交換もできるようになります

周りに困っている方がいて、そのお役に立てるかを探す事もまたナイチンゲールの精神だと思いますし、訪問看護師って誰かの役に立ちたい思っている人が多いと思いますよ。特にLEのスタッフは「誰かの役に立ちたい!!」って思う人が多いと思います。

◇田園調布エリアで訪問看護ステーションの求人を探してる看護師様に向けて、LE.O.VE株式会社の魅力や田園調布の店舗の魅力があれば是非教えて下さい。

田園調布で訪問看護師として求人を探しているなら、LEの田園調布を選んでもらえるのが一番良いと思いますよ。常識を変えると言いますか、ベテランじゃないと訪問看護は難しいという事を変えてきたと思います。看護師として成長したいと思っているなら、LEなら若くても大丈夫だと自信を持って言えます。

個性的な人も、そうじゃない人も、訪問看護をやりたい気持ちがあるなら大歓迎ですね。同じような年代が集まるからこその楽しみもありますし、たとえ地方から来たとしてもプライベートでも楽しめる仲間が出来ますよ。

私自身もスタッフと一緒にスキーに行ったり、ディズニーランドに行ったり、プライベートも楽しめる仲間が作れましたから。

もちろん仕事面での成長も自信をもってお勧めできます。若くして様々なポジションを与えてくれたり、チャンスをくれる事はLE以外の訪問看護ステーションではなかなかないと思います。私自身も32歳という環境でこの立場にしていただけることは普通に考えればまずないですよ。

失敗したとしても、またチャンスを貰えますし、若いけれども成長したい、チャレンジしたいと思う人には最高の環境だとおもいます。

田園調布駅から徒歩30秒ですし、明らかに一番近い店舗だと思います。世の中にあるステーションの中でもこんなに駅近なステーションはきっとないと思いますよ。自転車置き場も近いですし、街並みもきれいですし、秋の季節はいちょう並木を含めとても素敵です。

魅力だらけなのが田園調布エリアの魅力だと思います。田園調布で訪問看護ステーションの求人を探しているのであれば、まずはLE.O.VE株式会社を見てほしいです。おそらく田園調布のステーションは凄く少ないと思うので、LE.O.VE株式会社の田園調布店舗の求人で田園調布で働くという夢を叶えてもらいたいですね。

◇LE.O.VE株式会社の田園調布店舗の林様本日はお忙しい中ありがとうございました。確かに田園調布で求人を探してみると、そもそもこのエリアには訪問看護ステーション自体もかなり少なそうですね。ここのあたりはまた追記をしておきます。

 

その他のおすすめ記事