【大阪市生野区】にある訪問看護ステーション一覧から理想の求人を探す☆

●大阪市港区の訪問看護ステーションで働く魅力

 

大阪市港区にある訪問看護ステーションで働きたいと考えている看護師/理学療法士はいませんか。港区と聞くと 東京都にある港区を思い浮かべる方も多いでしょう。実は大阪市にも港区があるのです。特にこの港区は市街地への交通アクセスも良いことからベッドタウンとしてとても人気を集めているエリアになります。

大阪市港区の地域医療に貢献したいと言う思いから、訪問看護ステーションで働きたいと考える看護師/理学療法士も増えてきているのです。しかし大阪市港区の訪問看護ステーション市場は気をつけなければいけません。なかなか求人が見つけられないと転職活動が止まってしまう看護師/理学療法士も多いのがこの大阪市港区の特徴ともいえます。一言で言えば大阪市港区で求人を探すときは十分注意が必要です。

なぜ大阪市港区で訪問看護ステーション求人を見つけるときは注意が必要で、かつ転職活動が止まってしまうのでしょうか。今回はそんな疑問にお答えしていきます。もちろん大阪市港区がどんなところなのか、交通アクセスはどれぐらいなのかなども詳しく説明していきます。ぜひ参考にしてください。

 

● 転職活動に重要な事は納得感

 

なぜ大阪市港区で転職活動している看護師/理学療法士は、求人がうまく見つけられないのでしょうか。それは大阪市港区の訪問看護ステーション市場を知らないからです。つまりそもそも大阪市港区にはどれくらい訪問看護ステーションがあるのかを知らないから求人が見つけられず転職活動が失敗してしまうのです

市場を知らないと「大阪市港区にはもっと求人があるはずだ」と考えてしまい、入職先の意思決定をすることができずに転職活動を繰り返してしまうのです。 ハローワークに行けば求人数は大体わかります。しかしそもそもどれだけ訪問看護ステーションが大阪市港区にあるのかわからなければ、その求人の価値がわかりません。

そしてもう一つ特徴的なのが面接を1つしか受けない傾向があります。理想とする訪問看護を見つけるためには、求人を比較し、訪問看護ステーションの雰囲気などを比較することが重要です。

求人票を見れば確かにどこのステーションが1番お給料が高いのか、どこが1番休みが多いのかなど大切なことがわかります。しかし求人票だけで入職をしてしまえば「 確かにお給料が高いけれども、理想とする働き方ではなかった」と感じてしまい、早期離職をしてしまう看護師/理学療法士が多いのです。

特に訪問看護ステーションは各ステーションが特徴を持っています。精神疾患のみ対応するステーションもあれば、精神疾患を一切対応しないステーションもあります。緩和ケアや小児にも同じことがいえます。 つまり自分が学びたい疾患があるのであれば、 事前に認識をしておかなければミスマッチが起きてしまいます。

また訪問看護ステーションは特性上1日の訪問件数や訪問エリア、オンコールの有無や回数もステーションより大きく異なります。転職理由にもよりますが自分の時間を大切にしたいと考えているのであれば、これらのことを知らずに入職をしてしまえばやはり早期離職につながるでしょう。

 

●情報取集は訪問看護求人JOBSにお任せ

 

ではどのように訪問看護ステーションの情報収集をすれば良いのでしょうか。現職を対応しながら看護師/理学療法士が求人を探しながら情報収集をする事は困難です。ステーションの中には古くから地域医療を支えてくれるステーションもあれば、つい最近できたステーションもあり、ホームページ等がないステーションが多いのも実情です。こんな時ほど訪問看護求人JOBSにご相談ください。

訪問看護求人JOBS は民間のハローワークと言われる訪問看護ステーション求人専門の転職支援サービスになります。ハローワーク求人はもちろん非公開求人もたくさん取り扱っています。そして情報収集に関しては実際に大阪で訪問看護で働いている看護師から、直接リアルな情報を聞いています

実際の残業はどれくらいあるのか、訪問件数はどれくらいなのか、看護師は何人いるのか、看護師の年齢は何歳位が多いのか など面接前に求人を探している看護師/理学療法士が気になる情報が満載です。求人のご案内はもちろん、面接日程の調整や履歴書対策、面接対策など、厚生労働大臣認可の転職支援サービスになるので完全無料でサポートしています。

特に面接に関しては過去の面接実績から、 面接官は誰なのか、面接はどのような雰囲気なのか、どんな質問をされるか などをアドバイスすることが可能です。つまり1人で面接を受けるよりも圧倒的に合格率が高まります。

●大阪市港区はこんなエリア

 

港区は、大阪市の中でも西側に位置しており、安治川と尻無川と大阪湾に面している水辺に囲まれたエリアです。難波駅、大阪駅、天王寺駅をはじめとするビジネス街までのアクセスが良好で、居住には最適な立地だといえます。そのためベッドタウンとして利用している方も多く、1日のうちで通勤や通学などのために区内へ流入する人口よりも区外に流出する人口の方が多いという特徴があります。

交通アクセスが便利なだけでなく、大阪市内でありながら自然を楽しめるところもこのエリアの魅力です。大阪湾に面していることから、わざわざ遠出しなくても海を眺めることができます。さらに、港区には尻無川や安治川があるほか、大阪湾近くには公園があるので、海で遊んだり、犬の散歩をしたりするととても気持ちがよさそうです。

また、教育施設が充実していることも港区の特徴です。区内には保育施設や小学校がたくさんあり、進学先の選択肢が多いという利点があります。さらに、図書館や体育館、区民センターやスポーツ施設などが備わっているため、教育に適した環境だといえるでしょう。小学校は11校、中学校は5校と他の区よりも多く、教育環境が整っています。 引っ越し等で大阪市港区に来る看護師/理学療法士も安心して働くことができる環境です。

最近では、区内で高層マンションや住宅の建設が進んでいます。若者やビジネスパーソンによる利用を狙ったもので、実際に若い世代の移住者が増えているそうですよ。治安の良さも相まって、お子さんのいる看護師/理学療法士にとっては、非常に魅力的なエリアではないでしょうか。

また大阪市港区で求人を探しているのであれば港区の人口や面積を知っておくと良いでしょう。人口が多ければそれだけ訪問看護を利用したい患者様も多い傾向があります。また面積が広ければそのエリアが概ね訪問エリアとなります。2022年7月1日時点で、港区の推計人口は79,405人、面積は7.86㎢、人口密度は10,102人/㎢とされています(港区市ホームページより)。 これは 大阪市内の中でも小さく少ないといえます。

●大阪市港区の電車でのアクセスは?

 

大阪市港区で求人を探すなら電車でどこまでいけるのか、どこから通えるのかなど気になる看護師/理学療法士も多いでしょう。大阪市港区には、朝潮橋駅、大阪港駅、弁天町駅の3つの駅があります。3駅と聞くと少ないような印象を受けますが、難波駅、大阪駅、天王寺駅をはじめビジネス街に近い好立地です。

その中で中心となるのは大阪港駅です。大阪市営地下鉄(大阪メトロ)中央線の駅で、2020年11月10日における1日乗降人員は14,462人です。

ここからは、そんな大阪港駅から電車で30分圏内の駅をご紹介します。どれだけ楽に、早く目的地まで行けるのかは、引越し前にしっかりチェックしておきたいところですよね。

1:大阪港駅~大阪駅(大阪メトロ中央線・JR大阪環状線/通勤時間約19分)
大阪府の中心的ターミナル・大阪駅までは、一度乗り換えて19分程度で行くことができます。

2:大阪港駅~なんば駅(大阪メトロ中央線・大阪メトロ千日前線/通勤時間約17分)
大阪メトロ御堂筋線のなんば駅までは、一度乗り換えて17分ほどで行くことができます。

3:大阪港駅~新大阪駅(大阪メトロ中央線・大阪メトロ御堂筋線/通勤時間約30分)
大阪観光の玄関口ともいえる新大阪駅までは、一度乗り換えて30分ほどで行くことができます。

4:大阪港駅~京橋駅(大阪メトロ中央線・大阪メトロ長堀鶴見緑地線/通勤時間約25分)
京橋駅までは、一度乗り換えて25分ほどで行くことができます。京橋駅は、京阪電鉄のほかに、大阪の大動脈であるJR環状線、大阪を東西に貫く市営地下鉄・長堀鶴見緑地線が乗り入れ、毎日20万人以上の乗客が行き交う規模の大きな駅です。

5:大阪港駅~天王寺駅(大阪メトロ中央線・大阪メトロ谷町線/通勤時間約23分)
梅田周辺の「キタ」、道頓堀・難波周辺の「ミナミ」につぐ大阪の繁華街・天王寺駅までは、一度乗り換えて23分ほどで行くことができます。

このように大阪市港区は市内へのアクセスは抜群に良いといえます。理想とする訪問看護ステーションが大阪市港区で見つからなくても、少し通勤距離を広げるだけで圧倒的に求人数が増えるので安心できるエリアともいえます。

●大阪市港区にある訪問看護ステーション数は?

 

大阪市港区にはどれくらい訪問看護ステーションがあるのでしょうか。転職活動の納得感を高めるためにはまず市場を知ることが大事です。ステーションが多ければそれだけ求人も多くなる傾向があるので、訪問看護ステーション市場を知ることから転職活動はスタートします。

それでは実際に大阪市港区にはどれくらい訪問看護ステーションがあるのでしょうか一覧から見ていきましょう。大阪市港区にある訪問看護ステーション数は令和4年の段階で7ステーションになります。これは大阪府で見ても圧倒的に数が少ないといえます。なぜなら大阪府は令和4年の段階で全国で1番訪問看護ステーションが多い都道府県になります。

つまり大阪市港区に訪問看護ステーションがなくとも、令和4年の段階で大阪市内には447ステーションあります。これは全国的に見てもかなり訪問看護ステーションが多いために、求人も同様にかなり多いエリアといえます。 したがって大阪市港区で訪問看護ステーション求人を探すのであれば、大阪市まで範囲を広げて訪問看護ステーション求人を探すことが、理想の求人を見つける方法だといえます。

それでは大阪市港区にはどのようなステーションがあるのか一覧から抜粋していきましょう。

・大阪きづがわ医療福祉協同組合 訪問看護ステーションさくら通り 
・訪問看護ステーションあさしお 
・らいおんナース訪問看護ステーション 
・訪問看護ステーションデューン西大阪 
・ケイ訪問看護ステーション 
・独立行政法人地域医療機能推進機構 大阪みなと中央病院附属訪問看護ステーション 
・訪問看護ステーションいざなみ

こちらが大阪市港区にある訪問看護ステーションの一覧になります。もちろん求人内容も異なれば各ステーション特徴を持っているために、 情報収集をすることが大切になります。

また転職活動成功で重要な事は納得度になります。その納得度を上げるためにはやはり求人を比較すること、訪問看護ステーションの雰囲気を比較することがとても重要になります。そのため大阪市港区だけで 転職活動してしまうと、現実的には比較をすることが非常に難しいといえます。転職成功するためにはぜひ大阪市まで通勤範囲を広げて、比較をできる状態にしてください。

●訪問看護求人JOBS利用者は平均3件の面接

 

理想の求人を見つけるためには、理想の訪問看護ステーションを見つけるためには比較をすることが重要になります。比較をしなければ転職活動の納得度は上がらないために、入職先の意思決定をすることができず転職活動を繰り返してしまいます。

ですので大阪市港区で訪問看護ステーション求人を探している場合は、 港区にこだわらず大阪市まで範囲を広げて求人を探し、比較をすることが理想の訪問看護ステーションを見つける方法だといえます。

訪問看護求人JOBSを利用している看護師/理学療法士は平均3件の面接をしています。 たとえ家の近くにあった大阪市港区の訪問看護ステーション求人1件だけの面接で良いと言われても、比較のためにあと2つ面接をすることを強くお勧めしています。

というのもやはり1件だけの面接と言うのは納得感が高まらず、「本当にここで働いて良いのか」と強く不安になることがあります。しかしたとえ距離は少し遠くなったとしても、複数を見ることにより より理想とする働き方ができるステーションがあるのです。

実際に距離が近かったとしても退職をしてしまえば意味がありません。長く続けられる環境を見つけることこそが転職活動で大切な事といえます。 そして実際に一緒に働く看護師や理学療法士に会える機会は面接以外にありません。面接をするからこそ求人内容の比較もでき、訪問看護ステーションの雰囲気も比較でき「 この訪問看護ステーションで働きたい」と 感じるような素敵な出会いがあるのです。

しかし面接を複数受けたらそれだけ採用担当者に連絡をしたり、内定が出たらお断りをするのが憂鬱です。このように感じる看護師/理学療法士も少なくありません。しかし安心してください。訪問看護求人JOBS経由 の面接であれば、内定後のお断りに関しても訪問看護求人JOBSが対応します。

採用担当者に連絡することも、採用担当者から連絡が入ることも絶対にありません。安心して複数面接をかけてください。もちろん民間のハローワークと言われる訪問看護求人JOBSです。 これらも完全無料でサポートするので気兼ねなくご相談ください。

その他のおすすめ記事