【コラム限定】訪問看護への転職成功の方法㊙テク~心理学的に選択肢は3つに絞ると後悔がない~教えてのーち先生、看護師の為のハッピー心理学講座~

選択肢が多すぎてもダメ?

選択肢の多すぎる看護師の転職活動は失敗します。

凄く衝撃的なスタートですね!!「えっ、だって看護師が転職成功するなら絶対に選択肢が多いほうが良くないですか?」得てしてそう上手くいかないのがこの、看護師様の転職なんですよね。

転職活動を成功させたいからプロに任せてみる。これ本当に我ながら重要だと思いますが、今日はそんな看護師様の転職活動を成功させるコツを教えていきたいと思います。

1:まずは調査!!通勤圏内に訪問看護ステーションは?病院は?どれだけあるか知ってる??

今の訪問看護ステーションを辞めて、転職活動するぞ!!
ブラック環境ともおさらばだい!!

訪問看護ステーションで働きたい!!
緩和ケアのある病院で働きたい!!
年収が500万以上の所で働きたい!!

さぁ、まず質問です。
自分自身が許容している通勤距離圏内にどれくらい病院・訪問看護ステーションがあるか知っていますか?
実はこれを意外と知らない方が多いのですよ。

看護師:「えー、先生!!そんなの知らなくったって大丈夫じゃない?」

のーちー先生「ふっふっふ。それが甘いのですよ。そもそもそのエリア緩和ケア病棟なんてないかもしませんよ!!」

看護師「ないのー!!マジで!!でも転職したいしどうしよう・・・」

まず転職しようと思ったら、どれだけ自分自身の母数/選択肢があるかを知るところから始めましょう。

というのも、看護師の求人市場というのはスピード感が早く
この間あった求人が数日でなくなるなんてのもよくある話なんですよね。

そして転職活動を成功させたければ、自分自身の選択肢として、そもそも病院や訪問看護ステーションがどれくらいあるのか?を知るところからがスタートです。知っていれば人材紹介会社に騙されて入職しちゃう・・・なんて悲しい事態は少しは避けることができますよ。

通勤圏内を30分だとして、
100件訪問看護ステーションがあれば選択肢が多くて幸せか?
1つしかなかったから不幸かと言えば、全然そんなことはないので安心してください。

選択肢の数と、看護師様の転職活動の成功可能性は相関しないので安心してください!!むしろ失敗するときは求人がありすぎた時なんですよ。そうポイントは選択肢を絞る事!!次の章で説明していきましょう。【もちろん無料】過去に転職活動に失敗してしまったので、毎月看護師が利用しているのーちー先生に相談して訪問看護に転職してみる。

2:選択肢が多すぎると心理学的には実は後悔しない選択ができないのです

100件訪問看護ステーションや病院があったら確かに選択肢は広そうですがここで質問です!!

この100件ある求人の中から自分自身が転職すべき求人は何件ありますか?

いやー難しい問題。考えてみましょう!!

そうです。選択肢が多いということは、
考えることが圧倒的に増えることとイコールなのです。
なので、選択肢が多い場合は「選択肢を3つ」まで絞ることが重要になります。

つまり……

自分が今回の転職で重視する条件を3つ
絶対に転職したくない条件を3つ

用意してください。

そして勇気をもって、
選択肢にある病院や訪問看護ステーションの求人を自分が転職したい先かどうかを、
重視する条件と嫌な条件の両方からザクザク削ることが、
実は後悔と失敗のない転職につながります。

ではいつものように、なぜなんだ?を説明していきましょう!!

コロンビア大学とスタンフォード大学の共同研究で
選択肢の量と満足度を調べた研究
があります。

実験としてはとってもシンプルで
新車購入時に付けられるオプションの数で満足度がどう変わるかという実験です。

購入者を4つのグループに分けて実験してみました
細々書いてしまうと、難しくなってしまうので
この実験のグループをざっくりとここでは記載しておきますね。

4つの購入者グループ

① オプションが4種類あるグループ
② オプションが13種類あるグループ
③ オプションが25種類あるグループ
④ オプションが56種類あるグループ

さあ問題ですよ。
どのグループが一番満足度が高かったと思いますか?

答えは出ましたか?

正解は実は……1番なんですよ
え!!選択肢が沢山ある方が絶対いいじゃん!!
って思いますよね??
実際私もそう思っていました。これと同じことが看護師様の転職活動でも起きると思うとぞっとしませんか?

オプションが沢山あると聞くと胸が躍りますし
オプションが少ないと聞くと、なぜだか不思議とがっかりした気持ちになりませんか?

でも選択肢が多いというのは圧倒的に「疲労感」が出ます。

つまり悪い言い方をすればこの「疲労感」に付け込んで
営業マンの思い通りのオプションを導くことも出来るいう
なんとも恐ろしい裏の結論
もあるのですよ。

実は私も恥ずかしながら、この疲労感を圧倒的に味わった経験があります。

注文住宅で家を購入した時に、
カーテンだけでも1000種類以上
壁紙だけでも200種類以上
電気、キッチン、床の素材……

本当に疲労困憊……

誰か助けてw
もうなんでもいいから「とにかくいいやつ」にしてくれ……
と思い枕を濡らした経験があります。

選択し続けると選択疲れというのがどうしても出てきてしまいます。

なのでお仕事探しも同様に、沢山あるから良い所に行けるかと言えばそうではありません。
悪い転職会社に引っかかってしまったら
逆にこれを利用されて、疲労困憊の中
自分の意図しない転職先の病院や訪問看護ステーションに就職してしまっている可能性があります。

なので、選択肢が多いならばザクザク消していき
「疲労疲」を起こさない環境をまず作っていきましょう!!自分でやるのは難しそうだと思ったら、いつでもこちらから頼ってくださいね。全て無料ですし、毎月100名以上の看護師が利用しているので安心ですよ。

ではどうすれば後悔しない選択になるのか?その方法を考えていきましょう。

3:看護師様の転職成功の為の後悔しない選択の方法教えます!!

さあこれから病院でも、訪問看護でも転職しようと思っている看護師の皆様。

転職活動を成功に導きましょう!!特に選択肢が多すぎる時です。

もしも30分圏内に50求人あるのであれば、まず自分が転職する条件で
一番大切にしているものが何か
を考えてみてください。

30分って思ったけど、子供がいるからもっと近いほうが良いな!!
よし、15分にしてみよう!!
これだけで50求人が、20求人や10求人まで減らすことが出来ます。

あーでも削ってしまった15分~30分の求人で自分に合うところがありそうだな……
もしもそう思うのであれば、一番大切な条件は「距離」ではなく
別の何かだと思います。

ザクッと削って問題ないぞ!!と思う条件でまずは選択肢を絞っていきましょう。

条件が2つ3つになれば、経験上ですが看護師の求人選択肢は0~5求人くらいまで
一気に減らすことができます。

なので、そこから選ぶことが看護師にとってベストな転職先になります。
もしも0になってしまうのであれば、何か条件を削りましょう。
これは当たり前ですが、全てを叶えることができる転職先は
看護師だけに関わらずありません。

求人がないものはないので、求人がある中でベストの事業所を選ぶという意識を持ちましょう。

例えば
「自宅から徒歩5分」×「年収500万」×「土日祝休み、年間130日以上の休み」
この条件で看護師様が望む病院や訪問看護の求人がないのであれば、条件をどれか削りましょう。

くどいようですが、ないものはないんですよね。
5年たっても10年たっても、ないものはないんですよ。
それは病院も訪問看護ステーションも数が限られている中で探さなければいけないので自分の条件を変えるしかありません。この行動を理解し、素早く行動をする事もまた転職活動を成功させる大切なポイントになりますね。

「自宅から徒歩5分」×「年収500万」にしたら
求人が1つありました!!
そしたらそれが選択肢としてはベストですね。

もしもその求人が訪問看護ではなく、特養だったとしましょう。

私、施設ではあまり働きたくないな……

そう思うなら!?!?
もうわかりますよね?

希望の条件に「施設形態」が入ってい来るので、この母数がそもそもどれだけあるか?
ここからまたやってみるのがいいですよ。

この繰り返しをすれば、自ずと正しい転職先が見えてきます。

多分ここまできいたら「あ……面倒くさい」とも思ってしまいますよね?

その為に私たちのようなキャリアデザイナーがいるので安心してください。
選択疲れを起こさないように
そして、納得して転職できるようにしっかりとサポートしますよ。

看護師のお仕事探しに悩んだら、気兼ねなくお声がけください。

その他のおすすめ記事