【大阪市阿倍野区×天王寺駅】の訪問看護ステーション一覧から求人の探し方を徹底解説

●看護師/理学療法士が大阪市阿倍野区で理想の訪問看護ステーション求人を探す

 

「せっかく大阪市で働いているのであれば、自転車と電車で気軽にどこにでも行けるような街中に住みたい!」「だけどやっぱり、住みやすい落ち着きも欲しい…」といった気持ちを抱えている人はいませんか?そしてもちろん、就職や転職活動をするならば、訪問看護ステーションの求人が多いエリアであることも必須条件ですよね。そんな欲張り条件を叶えることができるのが、大阪市の阿倍野区です。

転職して訪問看護ステーションで 働くのであれば、住み慣れたエリア、憧れていたエリアである大阪市阿倍野区の地域医療に貢献したいと考えている看護師/理学療法士が増えてきているのです。 働きたいエリアであれば簡単に求人も見つかりそうですが、思いのほか転職活動を苦戦している看護師/理学療法士が多いのもこの大阪市阿倍野区の特徴と言えるでしょう。

転職活動が苦戦する理由は2つです。1つは大阪市阿倍野区の訪問看護ステーション市場を知らないために、求人の数に納得感が持てなくなることです。もう一つは訪問看護ステーションの情報収集ができないために求人内容に納得感が持てなくなることです。少し詳しく説明していきましょう。

例えば 阿倍野区にどれぐらい求人があれば納得感がありますか。例えば10求人あれば納得感を持つことができるでしょうか。 この質問をすれば看護師/理学療法士は「 そもそも大阪市阿倍野区にどれくらい訪問看護ステーションがあるのかわからないから、求人が多いか少ないか判断できない」と感じるでしょう。まさにこれこそ大阪市阿倍野区の市場を知らない証明になります。

そもそもの訪問看護ステーション数を知っていれば求人の数に納得感を感じることもできます。また転職先を決める時も「他に選択肢は阿倍野区にはなかった」と自信を持って判断することができるようになります。

情報収集に関しても同様なことがいえます。 大阪府で働いていれば様々な病院の話や訪問看護ステーションの話を友人である看護師/理学療法士から聞くこともたくさんあるでしょう。しかし実際に自分の転職活動になるとそれらの情報を信じて良いかわからず、正しい情報が何かわからないために転職先を決めきることができなくなってしまうのです。

今回は大阪市阿倍野区で転職活動している看護師/医学療法士のために、阿倍野区の訪問看護ステーション市場や求人市場をお伝えし理想の訪問看護ステーションを見つける方法をお伝えしていきます。合わせて交通アクセスや街の特徴などもご紹介していきます。阿倍野区へ引っ越しを検討の看護師/理学療法士もぜひ参考にしてみてください。

 

●大阪市阿倍野区はこんなエリア

 

大阪市阿倍野区にある訪問看護ステーションで働くのであれば、阿倍野区に関して詳しくなっておくと患者とのコミュニケーションがはかどります。訪問看護に必要な能力としてコミュニケーション能力を上げる看護師/理学療法士が多いのです。しかし中には患者とのコミュニケーションを苦手とする方もいるでしょう。

そんな時に お互いの地元である阿倍野区に関して話をすれば、コミュニケーションで困る瞬間は少なくなると感じます。病気に関する相談は多いのですが、お互いが好きな阿倍野区の話で花が咲くこともたくさんあるために、阿倍野区はどのようなエリアなのか、人口はどれくらいいるのかなどもとても大切な話のネタになります。

梅田周辺の「キタ」、道頓堀・難波周辺の「ミナミ」につぐ大阪の繁華街が阿倍野区エリアです。阿倍野区には日本で最も高い建造物「あべのハルカス」や「あべのキューズモール」などの商業施設があり、「天王寺MIO」も含めると3つの大型施設があります。これだけ大型の施設が3つもあるため、買い物に困ることはまずありません。

また交通網も充実しており、市内の主要駅を結ぶOsaka Metro御堂筋線と谷町線の2路線、大阪環状線をはじめとするJRの2路線、奈良方面に繋がる近鉄南大阪線(大阪阿倍野橋駅)、市民の足として親しまれている阪堺電気軌道上町線(天王寺駅前)の7路線が集積しています。

このような都会的な面だけでなく、駅周辺に落ち着いた住宅街が広がっているのもこのエリアの魅力の一つ。その中でも、住宅地として人気なのは「阿倍野区松崎町」です。松崎町には創立100年を超える市立常盤小学校や、大阪教育大学附属天王寺小学校などがあり、文教エリアとしても知られています。阿倍野区の学校に子どもを通わせるため、このエリアに引っ越してくる方も多いと言われています。

そして阿倍野区には、病院が7ヵ所あり 地域医療の連携と考えれば病院の数が多い事は訪問看護で働く看護師/医学療法士にとっても安心できる材料になるでしょう。

2022年9月1日時点で、阿倍野区の総人口は111,606人とされています(阿倍野区ホームページより)。大阪市24区の人口ランキングで阿倍野区は12位。区の面積は5.98㎢で、大阪市24区の中では19位に位置しています。人口密度は18,663人/㎢、大阪市内では第2位となっていて、人口密度はかなり高いといえます。

人口が多いと言う事はそれだけ訪問看護ステーションのニーズが高い傾向があります。また区の面積がおおむね訪問範囲になるためにこの範囲を訪問するとイメージもつくでしょう。ただし注意点があります。阿倍野区で働いているからといって訪問するのは阿倍野区だけとは限りません。大阪市内の訪問看護ステーションであれば、大阪市内はもちろん近隣の市区町村も訪問対象範囲になるケースが 多いのです。

 

●阿倍野区の交通アクセスは?

 

実際に阿倍野区に移住した場合、電車での交通アクセスは便利なのか、どれくらいの時間でどこまで行けるのかが気になりますよね。転職先候補の訪問看護ステーションまで通勤時間はどれくらいかかるのか、休日に息抜きするならどこまで遊びに行けるのかなどを知りたいはずです。

阿倍野区には便利な駅がたくさんありますが、中でも利用者が多くメジャーなのはやはり天王寺駅でしょう。市内の主要駅を結ぶOsaka Metro御堂筋線と谷町線の2路線、大阪環状線をはじめとするJRの2路線、奈良方面に繋がる近鉄南大阪線(大阪阿倍野橋駅)、市民の足として親しまれている阪堺電気軌道上町線(天王寺駅前)の7路線が集積していて、梅田には直通15〜20分、本町までは直通10分など、ビジネス街にも気軽にアクセスできます。

天王寺駅の、JRの1日平均乗車人数は147,871人、大阪メトロの1日平均乗降人数は265,276人です(2018年度乗車人数)。JR天王寺駅の乗車人数は、JR西日本の中で、第3位の人数です。ここからは、そんな天王寺駅から電車で30分圏内の駅をご紹介します。

大阪市内はどこへ行くにもアクセスが良く、自転車での通勤を希望される方も多いかと思いますが、電車での移動は必要不可欠なので、電車のアクセスもしっかりチェックしておきたいですよね。天王寺区で訪問看護ステーションの求人を探している人は、ぜひ通勤可能エリアの参考にしてみてくださいね。

 

1:天王寺駅~大阪駅(JR大阪環状線/通勤時間約20分)
阪急梅田駅と阪神梅田駅と駅構内がつながっている大阪のメインターミナル・大阪駅までは、乗り換えなく20分程度で行くことができます。

2:天王寺駅~なんば駅(大阪メトロ御堂筋線/通勤時間約7分)
なんば駅は大阪メトロ御堂筋線・千日前線・四つ橋線、南海電鉄南海本線・高野線が走る駅で、駅周辺は人通り・交通量ともに非常に多く、1日中にぎわっています。

3:天王寺駅~日本橋駅(大阪メトロ御堂筋線・大阪メトロ堺筋線/通勤時間約12分)
大阪市中央区にある日本橋駅は、“西の秋葉原”とも言われる人気のエリアです。

4:天王寺駅~淀屋橋駅(大阪メトロ御堂筋線/通勤時間約12分)
淀屋橋は、大阪の2大繁華街であるキタ(梅田)とミナミ(難波・心斎橋)の間に位置している、都会的で洗練された雰囲気のエリアです。

5:天王寺駅~谷町四丁目駅(大阪メトロ谷町線/通勤時間約7分)
谷町四丁目駅は、落ち着いた空気感が印象的で、大阪の中心にありながら静かに暮らせそうな雰囲気のエリアです。梅田方面、心斎橋方面、淀屋橋・本町方面へもアクセス良好なだけでなく、ランドマークの「大阪城公園」をはじめとする緑の豊かさも魅力です。

6:天王寺駅~新大阪駅(大阪メトロ御堂筋線/通勤時間約24分)
大阪観光の玄関口ともいえる新大阪駅までは、直通24分で行くことができます。

天王寺駅は大阪市内であればどこにでもアクセスが良い非常に転職活動に適したエリアといえます。もしも大阪市阿倍野区で理想とする訪問看護ステーションが見つからなくとも、通勤時間を30分出せば大阪府内であればメジャーな駅にどこへでも容易にアクセスすることができるのも大阪市阿倍野区の魅力と言えるでしょう。

特に転職活動において通勤距離は大切です。 通勤距離が伸びるほど 通勤時間は長くなってしまいますが、その分訪問看護ステーション数は圧倒的に増え求人の数もぐっと増えてきます。つまり選択肢が増えるために理想とする求人や、希望の働き方を叶えてくれる訪問看護ステーションを見つけられる可能性が高くなるといえます。

 

●阿倍野区にある訪問看護ステーション数は?

 

 

転職活動で大切な事は求人数だけではなく、そもそもどれくらい大阪市阿倍野区に訪問看護ステーション数があるのかを知るところからスタートになります。母数を知っていれば求人の数に納得感を覚えることができます。しかし母数を知らなければ「他にももっと求人があるはずだ。だって大阪市阿倍野区だから」と考えすぎてしまい転職先の意思決定をすることができなくなってしまいます。

例えば飲食店に行ってメニューがなければ何をオーダーすれば良いのか困りますよね。周りがたこ焼きを頼んでいればついつい自分もたこ焼きを頼んでしまいます。しかし他のお客さんがビーフシチューを頼んでいれば、やっぱりビーフシチューが飲みたかったと納得感が下がりませんか。そもそもメニューがあればこのような納得感が下がる思いをしなくて済みました。

転職活動も同様に 大阪市阿倍野区の訪問看護ステーションメニューとも言うべき市場を事前に知っておけば、納得感の高い転職活動にすることが可能なのです。それでは大阪市阿倍野区にはどれくらい訪問看護ステーションがあるのか一覧から見てみましょう。

令和4年の段階で大阪市阿倍野区にある訪問看護ステーション数は22ステーションになります。この数は区の単位で考えれば とても多いステーション数といえ転職活動がしやすいエリアだといえます。特に大阪市阿倍野区は別の区にもアクセスがしやすいために究極的には大阪市すべての求人の対象範囲ともいえます。

参考までにお伝えするのであれば大阪市にある訪問看護ステーション数は446ステーションになります。この数は圧倒的であり実は大阪府は東京を抜いて日本一の訪問看護ステーション数があるのです。 つまり大阪府にいる看護師/理学療法士は日本で1番訪問看護ステーションに恵まれているといいます。 それではどのようなステーションがあるのか一覧から見てみましょう。

 

スギ訪問看護ステーション林寺
訪問看護ステーション ピヌースー
スギ訪問看護ステーション昭和町
ひかりあ訪問看護ステーション
訪問看護ステーションのあ
株式会社 クリエイトプラス ジョリアンジュ訪問看護ステーション
日本訪問看護ステーション
ケア21メディカル訪問看護ステーションぴーす阿倍野
オリーブ訪問看護ステーション阿倍野
ゲン・リハビリ訪問看護ステーション阿倍野
ホープリハビリ訪問看護ステーション
なにわ訪問看護ステーション
アペリア訪問看護ステーション
ライフワン訪問看護ステーション
訪問看護ステーションマザーシー
訪問看護ステーションえびす堂ナーシング
ピュール訪問看護ステーション
アドニス訪問看護ステーション
訪問看護ステーションパワフル
訪問看護ステーションnanairo
あいえん訪問看護ステーション
すずかけの木訪問看護ステーション

22ステーションといえども知らないステーションが多いと感じませんか。これこそまさに大阪市阿倍野区の訪問看護ステーション市場をした証になります。そして大阪市阿倍野区にある訪問看護ステーションで 働きたいのであれば、選択肢はこれが最大数と言うことを忘れてはいけません。

それでは実際に理想の訪問看護ステーションを見つけていきましょう。訪問看護ステーションの名前を見て理想の訪問看護ステーションを決めることができません。では求人票があれば理想の訪問看護ステーションを決めることができるのでしょうか。これこそ看護師/理学療法士が落ちる失敗になるのですが、求人票を見ても理想の訪問看護ステーションを見つけることができません

 

 

●情報収集がミスマッチを減らす

 

 

求人票には大切な情報が満載です。しかし求人票を頼りにして理想の訪問看護ステーションを見つけることができません。例えばお給料。お給料は経験や年齢により幅があります。ただしお給料は面接をして内定をもらうタイミングで初めて算出されます。面接を受けた後に「思ったよりもお給料が少なかった」と言う経験は誰しもあるでしょう。

また勤務時間に関しても同様なことが言えます。リアルな残業時間やリアルな有給消化性に関しては、実際に働いている看護師に聞かなければ分かりません。また1日の訪問件数に関してもステーションより大きく異なり、訪問件数だけではなく、訪問エリアや、オンコールの有無や回数 も各ステーションより大きく異なります。

そして経営方針が異なれば看護師の配置人数も異なります。これらのことを知らずに入職してしまいます自分自身のキャリアや昇給にも関わるために入職してから「自分が思い描いていたキャリアが描けない」などを感じてしまい早期離職をし、再び求人を探す看護師/医学療法士が多いのも 大阪市阿倍野区の特徴と言えるでしょう。

特に初めて訪問看護で働く看護師/理学療法士が失敗したと感じる事は対象疾患になります。各ステーションにより対象疾患が異なるために、どこのステーションに行ったからといってすべての疾患を学ぶことができるわけではありません。逆に言えば学びた疾患があるのであれば事前に認識しておかなければ「こんなはずではなかった」と感じてしまう 看護師/理学療法士も多いのです。

このような情報収集をホームページでできれば良いのですが、積極的にホームページを持ち情報発信をしている訪問看護ステーションはまだ少ない状況です。もちろん電話をしてそれらの情報収集をすることも手段としてありますが、現職を対応しながら訪問看護ステーションの営業時間内に電話をし情報を聞く事は現実的には非常に難しいでしょう。

そんな時ほど訪問看護求人JOBSにご相談ください。訪問看護求人JOBSは 民間のハローワークと言われる日本でも珍しい訪問看護ステーション求人特化の転職支援サービスになります。 厚生労働大臣認可のサービスになるので非公開求人だけではなく全国のハローワーク求人も取り扱っています。

また求人の案内だけではなく面接日程の調整や、履歴書対策、面接対策に至るまで全て完全無料でサポートできます。安心してご相談ください。

 

●比較をすれば納得感が高まる

 

 

看護師/理学療法士の転職活動には1つある特徴があります。それは面接を1つしか受けないことです。確かに面接は気苦労があるでしょう。しかし大切な転職活動になります。どこで働くかを決めるためには必ず複数の面接を受けるようにしましょう。複数受けて比較をするからこそ希望の働き方を叶えてもらえる可能性が高まるのです。

訪問看護求人JOBSを 利用している看護師/理学療法士は平均して3件の面接をしています。3件の面接をしているからこそ訪問看護ステーションを比較することができ、一緒に働く看護師たちの動機を比較することができるので自分に合う雰囲気のステーションを選択することが可能となります。

そして面白いことに 面接を複数受けると、1番初めに気にいっていた求人よりも、比較のために見に行った求人の方を高い確率で気に入りそのステーションで働く傾向が圧倒的に高いといえます。つまり面接をして自分の目で雰囲気を感じることにより人間関係などをイメージしやすくなるのでしょう。

逆のことも言えます。求人内容はとても良かったけれどもここのステーションは自分の雰囲気には合わないと感じることもまた大切なことです。これらができるのも複数面接を受けるからこそになります。

しかし複数面接を受けるとなるとそれだけ採用担当者に連絡をすることが面倒です。このように感じる方もいるでしょう。訪問看護求人JOBSであれば 面接日程の調整だけではなく、もしも内定が複数出た時はお断りも保育士求人JOBSが対応します。

働き始める前に採用担当者に連絡することも、採用担当者から連絡が入ってしまうこともありません。安心して複数面接を受けるようにしてください。特に大阪市阿倍野区は看護師にとってとても人気のエリアになります。

言い換えるのであれば看護師が多く面接を受けるために、採用ハードルが高く面接をしても不合格になる可能性があるエリアと言えます。訪問看護求人JOBSであれば 過去の面接実績から、面接官は誰でどのような質問をしてくるのかなどをアドバイスすることができます。つまり1人で面接に行きに行くよりも圧倒的に合格率が高まります。

大阪市阿倍野区の訪問看護ステーションで働きたいと思ったら情報収集がてらますが気兼ねなくご連絡ください。

その他のおすすめ記事