100万円得する看護師の人材紹介の選び方(転職の仕方、求人の探し方)を教えます~看護師の為の求人探しの方法~

◇ 看護師/介護士のような専門職種が転職の時に使う人材紹介の選び方は?

看護師/介護士様がお仕事探しをするときに100万円得する人材紹介の選び方(転職の仕方、求人の探し方)なんてあるのでしょうか?これはあります!!間違いなくあります!!どんな方法か気になりませんか?

最近では看護師様向けの職業紹介会社も増えてきているために、良い会社もあれば、悪い会社も出てきてしまっているのは事実です。もう少しいうのであれば、「誰に」対応していただくか?で看護師様のお仕事探しの可能性は変わりますし、100万円以上得する事もあれば、損をしてしまう事もあります。

では看護師様がどのように正しい転職エージェントを探せばいいのか?ちょっとしたポイントがありますので、自分の担当になった人に、以下の5点を聞いてみてください!!ここを理解していないと、間違いなく転職は失敗すると言えます。

看護師が転職成功する人材紹介の選び方のポイント

1:定量的に市場の現実を教えてくれる
2:自分がなぜ転職したいのか明確にしてくれる
3:自分が転職する条件/しない条件を明確にしてくれる
4:転職後のメリット/デメリットを教えてくれる
5:家族や友人への相談をちゃんと促してくれる

それでは早速、1つづ説明していきましょう!病院や訪問看護ステーションで転職を考えているなら、いつでも気兼ねなく相談してくださいね。【完全無料】転職しようか悩んでいるから、アンケートに答えて相談してみる。

こちらからいつでも登録できるので看護師の転職活動を成功させましょう!!

1:定量的に市場の現実を教えてくれる

まず看護師としての転職を考えたときに、業界が変わらなければ、著しく条件はアップダウンしないことを冷静に受け入れなければいけません。

それらを隠して、または事実を伝える事のない看護師様の人材紹介会社は辞めましょう「お給料絶対にあがりますよ!!」とか「求人数はNO1なんです!!」とだけ甘い話は言うものの、求人数NO1のわりにはすっごいごり押しで提案されるな・・・なんて違和感を感じたら、それは辞めた方が良いですよ。

看護師の転職を思っているのであれば、しっかりと事実を伝えて、転職のメリット/デメリットを伝えてから、選択肢を絞り提示する事が一番看護師様の為になります

でも探しもしないで提案してくるケースも少なくないと聞きます。大手でも、中小でも人材紹介会社は正直言って求人数にそこまで違いはありません。

というのも病院や訪問看護ステーションの母数になるデータを販売している業者は実は片手で限られている程度でほとんど同じ業者様から病院や訪問看護ステーションのマスターデータを使っています。なので確認できる先は実はどこも変わることはないんですよね。

なので「看護師 求人 国内最多」とか「看護師 求人 日本一」とかは実はあまり関係なかったりして。。。

ちなみにこのマスターデータだけでも数十万するので周りにある病院や、訪問看護ステーションの情報を知れるだけでも、実は看護師/介護士様は数万円分の情報を手に入れていることになるのですよ。例えば看護師様の転職/求人市場と言えばどんな状況かお伝えしておきましょう!!

急性期の病院から、急性期の病院に転職をしても、大きく「条件」は変わることはそんなにありません。地方から都心に転職というのであればこれは結構変わります!!

例えば、今現在年収「550万」もらっている急性期病院で働いている看護師様がいるとしましょう。この方が「夜勤がなくなって年収を維持する」これはかなり難しいと言えますす。

医療という業界、看護師という業界の中で働いている限りは、大きくは各病院条件変わらない為、夜勤がなくなるのに550万というのは現実的には難しいですし、もしあればみんな飛びついていますww

比較を正しくする必要があるので、まずそもそも夜勤手当でいくら年収をもらっているのか?

日勤常勤で働くなら「現年収―夜勤年収=想定日勤常勤年収」が正しい想定年収になります。

ただこっそり教えると・・・実は裏技もあります。今ここでのポイントは「業界が同じなら」条件は変わらないという事でした。病院から病院、訪問看護ステーションから訪問看護ステーションに転職しても給料がいきなり倍になるという事はありませんが例えば

看護師が業界を変えて年収が変わる例

・病院から美容営業職
・病院から治験コーディネーター
・日勤常勤病院勤務から訪問看護ステーション

など業界が変わってくれば、条件が一気に変わってきます

お給料がインセンティブで700万以上なるケースもあれば、土日祝休みになるケースも少なくありません。お給料は微増だけど、残業が一切なくなった。様々なメリットが生まれてきます。

なのでまず看護師/介護士様の転職市場の現実を知ることが非常に重要になります。そのような事を看護師/介護士様に教えずに転職をさせることは、人材紹介業としては恥ずかしい事ですし、特にデメリットを伝えない人材紹介の担当者は選ばない方がよいでしょう。

しっかりと自分自身の看護師としての希望を聞いてくれた上でメリットだけではなく、デメリットも伝えてくれた前提で看護師様が転職の際はどの業界から、どの業界に行きたいのかアドバイスしてくれる人材紹介会社を選びましょう

例えば看護師様が現実的に選ぶ可能性が高い業界の基本的な考え方は
”施設形態×業務内容で考えるといい”でしょう!!

施設形態の参考例として以下が一般的です!!下の分け方は、医療的や介護的な正しさではなく、いわゆる条件が変わりやすい、転職市場で言われる一般的な施設形態です。

看護師様が転職する可能性が高い施設形態

・大学病院に準ずる病院
・中小病院
・訪問看護ステーション
・クリニック
・特別養護老人施設
・介護老人保健施設
・デイサービス
・有料老人ホーム
Etc

等が一般的に転職市場では「業界が変わる」つまり条件が変わると言われています。お給料も大きく変わります。お休みも変わります。夜勤の有無も変わります。働き方も圧倒的に変わります。ただしそれが看護師様にとってライフプランとあっているかどうかはちゃんと話し合わなければいけません。

各々のメリットデメリットを認識しておきながら、どこの業界に働きたいか
看護師の求人を見ながら考えていきましょう!!

診療報酬の仕組みが各業界ごと異なるので、やはり条件も大きく変わることは釈迦に説法かもしれませんがお伝えしておきます!!市場を知りどの業界に行けば条件が自分に合い、良い転職なるのか一緒に考えていきましょう!!

それこそ最近話題のNBAの八村塁選手の年俸。
凄いですよね!!4億9000万前後??と推察されていますが
なぜこんなに年収が高くなるかと言えば、NBAという業界だからすよね。
これが日本のプロバスケだったら、こんなには出ませんよね?
同じバスケをやるにも関わらず「エリア」で大きく条件が変わります。

またこれが「野球」でも条件が変わりますよね?
日本のプロ野球で初年度から5億円近く収入を得ることは長い歴史でもありません。
それくらい「業界」というのはとても大切な話になります。

そして少し余談にはなりますが、人材紹介会社の同時期の掛け持ちは絶対にお勧めしません

掛け持ちをするのではなく、この会社は違うな?と思ったらそこからの紹介を受けるのではなく、別の会社を選ぶようにしてくださいね。

というのも、同時期に複数人材紹介会社に登録してしまうと同じ病院や訪問看護ステーションに沢山の人材紹介会社から、あなたの相談をされることになり、印象管理としてあまりよくありません。あくまで1社にして、もしも会社や担当が良くなかったら、「転職取りやめ」とお伝えすると良いですよ。

どんな業界に転職していいか悩んだら、いつでも相談してください。

看護師のみんなが使っているから、アンケートに答えて相談してみる。

こちらからいつでも登録できるので一緒に素敵な転職活動しましょう!!

2:自分がなぜ転職したいのか明確にしてくれる看護師向け人材紹介会社を選ぼう

転職しよう!!と思ったときに大切なのが「なぜ転職したいのか」です。看護師様が転職したいと思う一番大切な所を聞かずして「お給料が良い」とか「家から近い」という条件だけで、看護師/介護士様を転職させようとする人材紹介会社は避けましょう

マーケティングっぽく言うとNEEDSとWANTSなんて話が出てきますがまず大切な事はNEEDSです。つまりどうして転職しようと思ったのか?転職して何を叶えたいのか?を自分自身が理解していれば、その転職活動は成功します。

この「転職の理由(NEEDS」を叶えることが出来れば、転職の条件(WANTS)は拘らず転職活動を成功する事ができます

しかし、多くの人が実際に転職活動をしていると、これが逆転してしまうのですよ。このこと自体を意識していない看護師向けのキャリアコンサルタントも多いですし、そこを聞く時間がもったいないから条件だけ聞いて病院や訪問看護とマッチングしてしまう人材紹介会社も事実あります。

看護師様の条件だけ、つまり「お金」や「距離」や「人間関係」だけで、転職支援をしてしまって、一番大切な、看護師様がなぜ今回転職しようと思った理由(NEEDS)を解決できないので、結果的にまた転職を繰り返すことになるのですよね

というのも看護師/介護士様にとって転職活動というのは魔物なんですよね。
やればやるほど、深みにはまってしまい、なぜ転職しようとしてたのか
きれいさっぱり忘れてしまうことが少なくありません。

人材紹介会社というのは、概ね毎月30名程度担当を持ちます。つまり2か月たてば、60名の看護師様、3ヵ月たてば90名の看護師様が担当となり、対応している看護師様が多くなりすぎて、忘れてしまったり、なかなか転職してくれない人の対応が雑になったりというケースが出やすくなります

一つ例をお伝えしましょう。

看護師様の転職の理由として一番多いのが「人間関係」になります。

この人間関係を少し深くお話ししていると
・今のところは上司との人間関係がわるい
・そもそも同期と言えるような人も少ない
・同世代の働いている人がいない
・考えることができず、指示をやれと言われ意見が言えない

ここがそもそもの看護師様の転職の理由、つまり(NEEDS)になるわけです。

つまり今回転職すべきなのは「同世代が多くいる環境で、相談しあいながら自分の意見を言える環境」がこの看護師様の「NEEDS」となるわけです。

なので究極的には条件(WANTS)が看護師/介護士様にとっても良くても魅力的な求人に感じて、「お給料が良い」、とか「お休みが多い」だから転職するぞ!!と転職してしまっても、実際に入職しても満足度を上げる事ができずに、また転職を繰り返してしまうんですよね。

“自分の強み”と“仕事の満足度”の関係性を徹底解説

なので自分がなぜ転職したいのか?は本当に大切です。転職の魔物に取りつかれない為にもまず第一転職の理由に明確にしておく必要があります

そしてそこをちゃんと伝えてくれない人材紹介会社は避けましょう。転職は人の人生を大きく変えることができます。笑顔にあふれる看護師様になることができますし、逆もしかり。どんなにお給料がよくても、距離が近くても「風通しの悪い就業先」に転職してしまったら、やっぱりまた転職してしまいますよね?

例えお給料が下がっても、距離が遠くなったとしても、しっかりと看護師様の人生や笑顔を考えて、デメリットも含めた提案をしてくれる人材紹介会社を選ぶようにしましょう!!

もしも自分の転職の理由に困ったらこんな質問を自分自身にしてみてください。

看護師様が転職の理由に困ったら自問自答してみる質問

・もしも今の環境で給料がプラス毎月2万あがったら今の病院等を退職しますか?
・もしも今の環境にお休みが年間10日プラスされたら今の病院等を退職しますか?

お給料が上がっても退職する!!という場合は、今回の転職理由はお金ではない何かがあるはずです。
お休みが増えたら退職しない!!というのであれば、今回の転職の理由はお休みになります。もっと言えばお休みに紐ずくライフプランの変化(結婚や子育てや介護)があるはずなので、お休みを条件としながら、このライフプランの変化を叶える。つまり転職の理由(NEEDS)を叶えるお仕事探しをしていけば転職活動で失敗する事はありませんよ。

難しいですよね??

だから私がいるので、自分がなぜ転職したいのか?に悩んだらいつでも気兼ねなく相談してくださいね。ハローワーク求人や非公開求人を多数扱っているので相談してみる。

こちらからいつでも登録できるので一緒に素敵な転職活動しましょう!!

3:自分が転職する条件/しない条件を明確にしてくれる

さあ、自分が転職する理由がわかったらあとは条件です。当たり前ですが、条件が増えれば増えるほど転職先はなくなりますwwこれは当たり前のようで見失いがちなのでしっかり意識しましょうね。そしてこの当たり前の事をちゃんと看護様に伝えてくれる人材紹介会社を選びましょう!!

「いやー・・・今求人ないので、求人出たら連絡しますねー」とかでかわす会社はNGです。事実求人がないのはあるかもしれませんが、話を聞かないで連絡するということは、「この看護師様は条件が沢山ありすぎて、時間がかかりそうだな」「それであれば別の看護師様を対応したほうが営業数値になりそうだ」と考えてしまっているのでしょう。

しっかりと看護師/介護士様の話を聞き、そして、事実を伝えたうえで提案をして看護師/介護士様と一緒に転職先を考えていくことが人材紹介会社のあるべき姿です。けっして営業売上の為にやってはいけませんよね。

看護師様の転職/求人を考えるとき、まずは業界を絞りましょう。つまり施設形態です。先伝えた

施設形態に関する参考例

・大学病院に準ずる病院
・中小病院
・訪問看護ステーション
・クリニック
・特別養護老人施設
・介護老人保健施設
・デイサービス
・有料老人ホーム
Etc

このどこの業界で働きたいか考えていきましょう!!お仕事探し中の看護師の皆様が気になる1つ1つの業界のメリット/デメリットを説明してくれるかをしっかりと聞いてみましょうね。

業界を絞れば平均給与や平均的なお休みというのが決まってきます。
大まかに働き方も決まってくるので、大きく転職で失敗してしまう事はありません。

転職の際に冷静になって欲しいのは、メリットしかない業界というのはありませんwwちゃんとデメリットも伝えてくれているか意識していきましょう!!

次に考えなければいけないのはまさに条件(WANTS)です。ここの考え方はシンプルです。ポイントなのは3点!!ここを意識しながら自分の優先順位を決めましょう。まずポイントとなるのは・・・・

看護師様が転職で意識すべきポイント

1:業界の平均水準を理解している
2:自分自身の保有資格と希少性を理解している
3:自分自身の経験年数(経歴)を理解している

ここが市場と大きくずれてしまうと、いかに看護師の転職と言えども、失敗してしまったり、良い病院や訪問看護ステーションの求人とは出会えません。

この業界の平均水準をあえて低くいって、「めちゃくちゃここ給料高いんですよー、なのでここが絶対いいですよ!」という甘い言葉の釣りワードには気をつけましょうね。

業界平均水準の話は先にしたので、次に希少性の話をします。

就業中の病院/訪問看護ステーションの希少性を考えて患者の満足度を上げる~看護師の為のハッピーマーケティング講座~

看護師の転職と言えば大きくは2つの資格しかありません。皆さんご存知の通り「正看護師」と「准看護師」になります。そしてこの2つの資格になりますが、求人数はどれくらい違いか!?これは弊社調べになりますが、ざっと「正看護師」と「准看護師」では約5~8倍は求人数が異なります

エリアによっても異なりますが、准看護師様の求人は圧倒的に少なく、かつ減ってきています。その求人なのですぐに准看護師様の求人はなくなってしまうのは、転職市場の中では起きてしまいます。

なので、自分の保有資格を考えて、タイミング、つまりいつでも動ける準備をしておくことは大切になります。お勧めの転職時期は過去に講義しているのでこちらをご覧ください。

ぶっちゃけ看護師の転職時期、求人数が多いのは、結局いつなんだ?を考える

正看護師に関しても求人は流動性が高いので、数が多いからと安心せずに動ける準備はしっかりとしておきましょう!!准看護師様の求人状況は正看護師に比べると厳しい状況です。これは事実ですが、では求人がないかと言われればそんなこともありません。1時間県内まで広げれば少なからず求人は出てきます

「准看護師様の求人がないんですよー」と言われたら探すのが面倒くさいか、看護師様の条件が多すぎるかどちらかです。ここも含めてアドバイスをちゃんと看護師様にできる会社を選びましょう!

そして次は経験年数(職歴)です。

世の中には甘い広告が沢山あります。看護師ならどこでも働ける!!とか看護師なら600万以上!!とかまことしやかな、うたい文句があります。嘘ではないですが、前提条件が沢山あります

看護師の皆さん、ぜひ聞いてみてください。「広告で600万以上と書いてあった求人にいきたいのでどこの病院ですか?どこの訪問看護ステーションですか?」と。私自身最大手と言われた看護師様向け人材紹介会社にいたと思っていますが、そこでも600万以上の求人はなかなかなかった印象です。

これも同様に条件があるのですよね。まずエリアは東京や大阪がメインになります。夜勤が出来て、転職回数が2回以下かつ急性期経験のある、管理職希望者であれば、600万以上出ますしどこでも転職できます。

しかし転職回数が多かったり、1つ1つの病院や訪問看護ステーションでの経験が少ない看護師だと、どこでも働けるとは言えないので、しっかりと面接対策をしたり、1つ1つの退職の理由を明確にしなければいけません

ちゃんと事実を看護師に伝えて、看護師の転職/求人市場を正しく伝えて、そのうえで、転職を成功に導きたいとを強い意志を持っている方や会社を選びましょう!!

失敗しない転職の為の紹介会社の選び方のポイントは「自分の為にどれだけ探してくれているか!!」になりますよ。

退職に関してもしも経歴が荒いと思っても、1つ1つの退職の理由が明確にあり、ポジティブな言い回しが出来れば転職活動を成功に導くことは可能なので、ここも一緒に考えていきましょうね!!

さあここまで考えて理解して、改めて条件を考えましょう!!条件で概ね言われることは下記5点になります。

看護師様が転職の時に明確にすべき条件での5つのポイント

1:年収はいくら以上必要なのか(欲しいではなく必要なのか)
2:夜勤/オンコールは可能か?残業は何時間まで許容範囲か?
3:年間休日は何日必要か
4:2交代/3交代やシフト勤務は何かいいのか?
5:自宅から何分圏内で働きたいのか?

条件が増えれば増えるほど求人はなくなってしまいます。また業界を考えたときに、そもそもそんな求人はあり得ない・・・という事も十分に考えられます。

なのでまず自分が絶対に譲りたくない条件を1つ決めましょう。つまり「この条件だったら絶対に転職する!!」という条件の軸を決めると転職活動が成功しやすくなります。

次に対にこの条件なら働きたくない!!というNG条件を1つ決めましょう。これも同様に転職活動が成功につながります。

例えば、譲りたくない条件が「年収」で働きたくない条件が「お休み」の場合お給料が500万以上だったら絶対に働く!!だけで年間休日が「100日未満」なら絶対に働きたくない!!などを決めておきましょう。

そうすると、業界も絞ったタイミングかつ、転職の理由(NEEDS)も叶えられる施設形態になるので500万以上で年間休日が110日あるのであれば、そこに転職すれば転職成功の可能性は非常に高いです。

それが例えば自宅からの距離が50分かかってしまうとしても転職は成功と言えます。もし20分圏内で「450万」の年収だったらどうしますか?

それなら行く!!っと回答した方は今回の転職の条件(WANTS)は「お給料」ではなく「距離」です。もしかしたら転職の理由(NEEDS)も変わるかもしれません。

絶対に行かない!!と回答した方はやはり今回の転職は「年収」が軸なので、改めてここが転職成功する事業所だと言えるでしょう。

でも譲りたくない条件1つ、絶対に行きたくない条件1つってなんか振り切れ過ぎてる気がするな・・・もしそう思うのであれば「バランス型」になります。その際は業界の平均を叶える転職活動にしていけばこの看護師求人の探し方でも成功します。

【後悔しない選択の方法を科学する】ペンと紙があれば、5分でできる、看護師の為の後悔しない選択の仕方を教えます。

失敗してしまうのは市場や業界の理解がないままにあり得ない求人を追い求めてしまったり誤解したままだと転職活動は失敗します。

以下のような看護師様が転職活動をするとき求人はあると思いますか?

・38歳で日勤常勤希望(土日祝休み希望)
・施設形態は中小病院か訪問看護ステーションの求人を希望
・転職は5回している
・1病院で働いた最長は2年2か月
・年収は600万以上(現年収は夜勤込みで520万)
・自宅から15分圏内希望
・年間祝日150日以上希望
・年間3回以上の9連休を希望

さあこの看護師にあう求人は全国の病院や訪問看護ステーションにありますか?冷静に考えなくてもわかりますよね?自分の今の働き方と比べれば、友人の働き方と比べれば、そんな求人はないことは簡単にわかると思います。

そしてもしも転職の理由(NEEDS)が人間関係だっとしたら600万もらっていても、休みが150日あったとしても人間関係が悪ければ、また転職してしまうと思います。

なので条件(WANTS)だけで求人を探すことはとても危険で、看護師の転職活動を成功に導けないくなる可能性が高い事を表しています。

なので条件だけを伝えてくる職業紹介は要注意!!

注意すべき人材紹介担当の甘い言葉

・550万の年収ですよ!!
・130日以上の祝日ですよ!!
・扶養内の求人ですよ!!

改めて条件だけを言われたら、冷静に・・・お仕事探しは転職の理由(NEEDS)を叶えることが成功への扉です。

自分の転職の理由(NEEDS)や条件(WANTS)がこんがらがってきたらいつでも気兼ねなく相談してくださいね。

非公開求人やハローワーク求人を取り扱っているから相談してみる。

こちらからいつでも登録できるので転職活動を成功させましょう!!

4:転職後のメリット/デメリットを教えてくれる

転職の理由(NEEDS)も転職の条件(NEEDS)も叶えられそうだ!!じゃあこれで転職活動は成功か!!といえば、まだここで成功!!とは言えません。

ちゃんと転職後のメリット/デメリットは認識しそして、それをちゃんと伝えてくれる人材紹介会社を選ぶようにしましょう

繰り返しになってしまいますが、メリットしかないという看護師/介護士様向けの求人はありません。

メリットしかない病院求人/転職、メリットしかない訪問看護ステーション求人/転職・・・そんなトークがでたら・・・「むむむ。。。怪しい!!」と思っちゃいましょう!!

看護師様の転職のメリットに関しては言うまでもありませんね

看護師様の転職のメリット

・自分の転職の理由(NEEDS)を叶えることが出来る
・自分の転職の条件(WANTS)をかなえることが出来る
・上記を叶えることが出来るので、満足いく働き方が出来る可能性が高い
・新しい出会いや知識を得ることができ、看護師として成長できる
・さらにステップアップを検討する事も可能となる

転職というのは20年前まではネガティブに捉えられていましたが、最近では考え方も大きく変わり転職する方が成長に結びつくという考え方も増えてきております。転職と共に条件面が良くなったり、キャリアアップするケースも多いので、看護師/介護士様の転職はメリットが多いのは間違いありません。

しかし、忘れてはいけない看護師様の転職/求人のデメリットもあります。

看護師様の転職のデメリット

・人間関係を1から築かなければいけない
・病院内のルールを覚えなければいけない
・面接ではわからなかったら、人間関係や対立があるかもしれない
・キャリアアップと言えど経歴が1つ増えたという
・実は自分だけが優遇されている可能性もある
・移転などにより急な転勤を言い渡される可能性もある
・タイミングによっては1回目の賞与が出ない可能性がある
・自分のメンターやプリセプターだけがどうも生理的に合わない
・実は経営不振だったため、入社してすぐに条件が変えられた

実はこんなトラブルが起きるケースがあるのですよね。そして、これを自分で聞くというのはなかなか厳しいのが正直なところだと思います。聞いて印象を悪くするのも嫌ですし、内定取り消しなんて言われたくない。入社前から「妙に質問するうるさいやつ」なんて色眼鏡で見られたくない。

この気持ちは間違いないと思います。その為に私たちのような紹介会社が間に入り聞きにくい事を事業所に聞きます。逆に上記のようなデメリットになる質問を答えられない事業所は、何かしらの課題があると考えてよいと思います。

つまり個人では上手く丸め込まれてしまうケースもある為に紹介業者を使い方もいます。転職代理人なので、スポーツ選手の契約とかと近い感じだと思います。

このようなトラブルを出会わない為の転職活動をしたいなら、いつでも気兼ねなく相談してくださいね。

転職活動で成功したいから相談する。

こちらからいつでも登録できるので転職活動を成功させましょう!!

5:家族や友人への相談をちゃんと促してくれる

かなり。。。かなり。。。長かった、転職成功の虎の巻ですがこれで最終章ですwww読んでくれている方も大変でしたよね?さあ、この確認をしましょう!!

自分が転職先を決めたら、内諾前に家族や友人に相談してください。例えば条件が良すぎるとき、悪すぎるとき、本当に自分自身の意思決定がぶれないのか確認しましょう。

そして事業所も待っているので明日まで回答してください」というような人材紹介会社は避けましょう特に月末になると回答を急がせる人材紹介会社が多い事はお伝えしておきます。

そもそも内定を頂いたら回答期日というのは5日~10日程度は、通常どの病院も訪問看護ステーションも看護師様の為に設けてくれています。それにも関わらず、明日までとか週明けとか看護師様に不自然な形であ、おってくる会社は月末の売上を考えている気がしますね。

また転職というのは大きな意思決定になります。色んな人に話を聞きながら決めることは大切な事です。聞きすぎてわからなくなってしまう事もありますが転職というのは、これからの未来を笑顔にするものです。

結婚や家庭や介護、様々なライフプランが看護師様にあり、転職する事で、とりまく人たちも一緒に笑顔に出来るものです。

従って私も転職活動をお手伝いするときは、看護師様のご両親や、恋人と話すことも少なくありません。ちゃんとなぜここの訪問看護ステーションが良いと思ったのか?そして転職のメリット/デメリットを両方伝えたうえで、内諾を頂きます。

相談している過程で転職しない方がいいよ!!と言われたり、〇〇病院や××訪問看護ステーションの方が良くない?と別の事業所を言われるかもしれませんね。

それを言われても、自分が「行きたい」というぶれない信念があるかどうか
そして身近な親族を傷つけることはないか?
を確認してください。

そして別の方が良いと思ったら、別を受けるべきだと思います。ただ受ける必要がないのであれば、それも冷静に理由とセットでアドバイスすべきです。

得てして看護師の転職は一人のものではありません。

・介護があるから両親の為
・子供の受験の費用稼ぐ為
・恋人を結婚費用を稼ぐ為
・友人との趣味の時間を作る為

さまざまな理由があります。

看護師が転職することで、身近な誰を傷つけていませんか?この確認はしていきましょう。だから周りに相談させようとしない人材紹介会社は選んではいけません

子供の受験費用を稼ぐために、お給料が高い所にいって、残業しまくって子供と会えなくなる。これってお子様が本当に望んでいる事でしたっけ?

転職で大切なのは転職の理由(NEEDS)を叶える事です。もしも転職の理由が「家族との時間を大切にしたい」であれば、目先の年収なんか大した話ではありません。

転職の成功はここにあります。転職の理由を自分自身がちゃんと理解して
そして自分の周りにいる関わる人さえも「笑顔」にすることです。

自分が「笑顔」になれない看護師の求人/転職は成功ではありません。条件が今より下がったとしても自分が「笑顔」になれるのであえればそれは成功です。そして周りも笑ってくれるなら、それは「大成功」です

なのでかならず転職をするときは、家族や友人と相談しましょう!!

看護師様の転職はメリット/デメリットがあります。これを知らずして転職したら、すぐに辞めてしまい賞与も支給されず、100万円年収として減ってしまう時もあります。

逆に年収は10万減ってしまったとしても、5年継続勤務したために看護師様もキャリアアップして、結果的に100万貯金できたり、年収が100万円上がっているケースもあります。こちらの方が多いと思いますよ。

転職するなら、この私たちとの出会いを最後にして
生涯勤務できるような病院や訪問看護ステーションに紹介できることが
私たちのミッションだと思っています。

転職を大成功にしたいなら私たちに30分下さい!!看護師の求人を探し、看護師の転職を成功に導きます。

条件だけではなく、なぜ転職したいのか、誰を笑顔にしたいのかいっぱい話しながら笑顔になる転職をしましょう!!30分で転職を成功に導けるよう精一杯協力するので、気兼ねなくこちらからご登録くださいね。

笑顔になる転職がしたいから相談する。

こちらからいつでも登録できるので転職活動を成功させましょう!!

その他のおすすめ記事