【5倍評価される!?】相手に「YES」を言わせる出世する質問力~看護師/訪問看護師様の為のハッピー心理学~

評価されるには”何を話すか”よりも「何を聞くか」です!!

看護師/訪問看護師様から「心理学や統計学的に、効率よく出世する方法ってあるんですか?」という質問を頂くときが結構あるのですwwwドキっとしますねwwwこれ答えを言うのであればあると言えばあります!!様々な方法論があるのですが、最近ではとにかく手っ取り早く「出世する/評価される」という方法が注目されているのです。これは看護師様にも耳より情報ですね(^^)/

過去には「交渉術」や「評価のされ方」の講義もしているので併せてご覧ください!!

”人を動かす”脱カタカナ単語!!人を動かすわかりやすい言葉を徹底解説~看護師の為のハッピー心理学~

コーヒーで看護部長を説得する。心理学で交渉を優位に進める為のテクニックを徹底解説!!

出世したり評価されたりすればお給料が上がりますし看護師/看護師様にもメリットは沢山ありますよね?本日のテーマはまさにココ!!「出世する/評価される質問力」を講義していきたいと思います!!それでは本日のポイントです!!

本日のポイント

1:成約率を5倍変えたアドバイスシーキング(Advice seeking)とは
2:看護業務の中でアドバイスシーキングを活かす方法は??

評価されるというのはもちろん上司の性格にも起因しますし、病院や訪問看護ステーションの評価システムに依存する事も多いので、「評価システム自体が問題なんだよなー」と思い理想の求人を探している看護師様がいましたら、いつでもこちらのアンケートに答えて理想の求人を探しましょう!!

1:成約率を5倍変えたアドバイスシーキング(Advice seeking)とは

とある営業マンを対象とした実験で「成約率が8%」だったのが、なんと「成約率42%」までグーンと成長したたった一つの方法、それこそ・・・アドバイスシーキングだったのです!!

アドバイスシーキングってなんだ??と思いますが、その名の通りで「相手にアドバイスを求める事」が相手から「YES」を貰いやすくなったり評価されやすくなったりすると言われています。

「え??まじっすか??それだけ??」と看護師/訪問看護師の皆様思ってしまいませんか??そうなのです、ズバッというのであれば「これだけ」なのですwwwどうですか、めちゃくちゃ簡単じゃないですか??もちろん簡単と言いながらも気を付けるべきポイントがあるので、それも伝えていきますね。

そもそもなぜこの「アドバイスを求める」という事が相手から「YES」をもらえやすかったり、評価されやすいのかと言えば、これは皆さんも実は経験があるのです!!ずばり「嫌いな人にアドバイスしますか??」がポイントなのです。そうです、人は嫌いな人にはあまりアドバイスしないですよね?

もちろん仕事だから最低限は教えますけどね・・・・というのは看護師の皆様もあると思いますが、「アドバイスを求められて嫌な気持ちはしない」というのがグサッと本音じゃないですか??「ふふふー、私に聞いてくるなんて見る目があるじゃないww」って思ったりしませんか??まさにそれっすwww

心理学的には「アドバイスを求められる」と悪い気がしないと脳が感じます。そしてそれを繰り返すと「も、も、もしかして、私はこの人の事嫌いじゃないかも。。。いやいや、むしろ大好きだー!!」と脳内変換がおこなわれるのですwww冗談みたいに書いてしまいましたがマジなのですwww

なので例えば先の営業の例で言うのであれば下記のようなことが言えます。

ダメな伝え方と、アドバイスシーキングを使った伝え方

ダメな例:すっごいいい商品なので値引きするので、是非検討お願いします!!
アドバイスシーキングの例:どのような性能であればご検討いただけるか、今後の成長の為にも教えていただけますか?

ダメな例:会社がこんなに成長した戦略本当に凄いっすよね!!
アドバイスシーキングの例:私自身も会社の戦略などに携わるのですが上手くいかなくて。どうやってこのような戦略を考えたのか、自分自身の参考にしたいので教えてください。

看護師の皆様いかがですか??この2つの例をみて「おりょりょ??そんなに言っている事は変わらないのにな?」って思いませんか??そうなのです、言わんとすることはどちらの例も変わらないのですが、神は細部に宿るいうやつですwwwそしてアドバイスシーキングをするときのポイントがまさにココにあります。

アドバイスキーキングのポイント

1:教えて欲しいという内容の質問文で終わるようにする?
2:「褒めたいポイント」を「どうして〇〇??」「なぜ〇〇??」のように聞く。
3:自分の成長の為(病院やステーションの為)に教えてもらえますか?自分自身がききたい理由とセットで伝達をする。

この3点がポイントになります。例えば会社の戦略などが素晴らしいと思った時でも「これって本当に凄いですね!!」とか「看護師の採用戦略が秀逸で他の誰も考えられないですよ!!」と伝えるのは確かに悪い気はしないですが、反面では「ゴマをすっているのでは?」と思われてしまう可能性もあるのです。「おべっか」ってやつですねwww

ところがどっこい「自分の為に成功した理由を教えてもらえませんか?」とか「病院やステーションの為に、どのような方法でやったのか教えてもらえませんか?」と言われたら、「本当に興味があるから聞きたいんだ!!」と先方も思ってくれますし、「ゴマすってるのかな?」と思われる可能性は、グーンと低くなってきます

少しイメージがついてきましたか?それであれば病院や訪問看護ステーションのような看護現場で出世するためのアドバイスシーキングや評価されるためのアドバイスシーキングはどのような伝え方になるのでしょうか?次の章で講義していきましょう!!

どうやら評価されないのはココが問題じゃなさそうだ・・・と思うのであれば病院や訪問看護ステーションの評価システムに依存する事も多いので、「評価システム自体が問題なんだよなー」と思い理想の求人を探している看護師様がいましたら、いつでもこちらのアンケートに答えて理想の求人を探しましょう!!

2:看護業務の中でアドバイスシーキングを活かす方法は??

「さあ出世するぞ!!評価されるように頑張るぞ!!」と看護師/訪問看護師様が思って頂けたなら、次は看護部でどのようにこの「アドバイスシーキング」を伝えていけば良いかでしょう!!

交渉術としては過去に講義もしておりますのでこちらをご覧ください!!まずはイライラッと感情的にならずに冷静にいるというのが大前提ですよね!!実はこのイライラしないが一番難しかったりしてwww

看護部長を言い負かす!!最強の上司に要望を通す方法!!交渉術編

まず第一に心がけて欲しいのは「子供と同じような“なぜ、なぜ”」は聞いた方が絶対に得です!!聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と言いますが、誰かに何かを「聞かれる事」は悪い気はしません

そうなのです、大前提として、アドバイスシーキングにしろ“おべっか”にしろ“聞く”というのが大前提にはなるのです。心の中で「看護部長教えて欲しいなー、偶然私に声かけてくれないかなー」と魔法のようにブツブツと唱えていてもやっぱり相手には通じませんwww

子供の時に看護師様もご両親から「なぜなぜってすぐ聞かないの!!」と怒られたことはありませんか??大人になったら逆で「なぜなぜ」聞く方が話の本質が見えてきますし、自分自身の納得感もグイグイと大きくなってくるのですよ。

なので“気になる事”“わからない事”があるのであれば、まずは看護部長のような高い地位の人であっても、確実に聞きに行くことがコミュニケーションも円滑にしますし、評価や出世にも関係してきます。

そしてまさに次は聞き方になります!!これは再掲になりますがポイントは下記

アドバイスシーキングのポイント

1:教えて欲しいという内容の質問文で終わるようにする?
2:「褒めたいポイント」を「どうして〇〇??」「なぜ〇〇??」のように聞く。
3:自分の成長の為(病院やステーションの為)に教えてもらえますか?自分自身がききたい理由とセットで伝達をする。

例えば「採血が上手くできない!!」のような看護師様の悩みがあった時に、「主任!!採決が出来ないので教えてください!!」というのも、もちろん方法としてはありですし決してい嫌な気持ちはしないと思います。

がしかし“出世する/評価される”までポイントとするのであれば・・・
「主任!!どうしてそんなに上手に採血が出来るのですか?私も患者様に怖がられずに採血できるようにしたいので教えていただけますか?」と伝えるのが良いでしょう!!例えばこれが「どうしてそんなに上手に採血できるのですか?」だけで伝えてしまうと、「ゴマすってるなー」とか「おべっかかな?」と思われてしますwww

がしかし、アドバイスシーキングでは違いますよね??採決が上手な主任看護師に、私が看護師として成長する為に教えてもらいたいです!!というスタンスなので、成長の為に知りたい意思も伝わりますし、助言を求めてくるかわいい看護師なわけですよ!!

このようにアドバイスを求めることを数多くやっていれば、当たり前に看護師としての技術の成長もあります。そして心象管理としては「わからない事をちゃんと聞く看護師」「そして自分に教えをこう可愛い看護師」になるわけなのですよ。

説得させる最強の言葉教えます!!~看護師の為のハッピー心理学~

結果的にアドバイスシーキングをすることによって、出世したり/評価されたりというのが現実的になってきます。もちろん出世するには他の要素もありますが、まずはこれが最短最速でできるコミュニケーションになるのぜ是非試してみてください。

どうやら評価されないのはがアドバイスシーキングじゃなさそうだ・・・と思うのであれば病院や訪問看護ステーションの評価システムに依存する事も多いので、「評価システム自体が問題なんだよなー」と思い理想の求人を探している看護師様がいましたら、いつでもこちらのアンケートに答えて理想の求人を探しましょう!!

その他のおすすめ記事