騙された!?条件通知書の闇を徹底解説~看護師様の為の転職講座~

条件通知書と源泉徴収票が全然違う・・・こんな事ありますか?

「嘘つき!!入職したら条件が全然違うじゃん!!」「やったー年収450万で提示を貰ったぞ!!絶対に入職だー!!」と入職したものの源泉徴収票を見たら400万ちょっと。。。うーん。。。こんな事あるのかしら??看護師/訪問看護師の皆様こんな経験したり聞いた事ありませんか?

残念ながら、あるのですwwwこれまさに自己応募をした時に陥る「雇用概要書(条件通知書)」の闇なのです。これ看護師様が悪いとか、事業所様が悪いとかそういう話がしたいわけではないのが大前提で今日の講義は聞いてくださいね。

看護師様が入職する際に必ずもらうのが「労働条件通知書」や「雇用条件確認書」と言われる、自分自身がどんな条件で働くかを明示した書類になります。この書類は各病院や訪問看護ステーション毎にフォーマットが決まっているわけではないので、見た目は結構バラバラなのですよ。

チョット自分で読み解くには自信がないな。。。という看護師様がいれば私たちにお仕事探しをお任せください!!厚生労働大臣の認可を貰っているので安心して任せられますよ。まずはこちらのアンケートにお答えください。

そして必ず!!看護師様!!必ずです!!雇用概要書(条件通知書)を自分自身で読み解けるようにしてください!!そうしないと騙されます!!というか誤解したまま入職して結果的に早期退職に至る可能性があるのです。事業所様としては「ちゃんと記載してあるじゃん!!」という感情になりますし、看護師様としては「書いてあることと違うじゃん!!」と全く異なる主張になってしまうのですよ。

これ悪さをしようとすればいくらでもできてしまうのです。。。つまり想定年収を意図的に高く見せて、「年収が高い求人」だったり「年収が高く入職できる風」に演出する事が出来てしまうのですよ。ともすると、誠実に給料を伝えている事業所様が年収が安く見えてしまって結果的に採用に結びつかないケースがあったり、看護師様も正しい選択ができなかったりと。

例えば同じ450万という雇用概要書(条件通知書)での提示だったとしても、内訳をちゃんと確認したら、全く異なる内容の可能性もあります。本当に注意が必要になるのです。

看護師/訪問看護師様も自己応募で転職活動するのであれば、給与の内訳を知るというのは、それほど重要ですし、入職してから「条件と違う!!」と嘆いてもその時には「時すでに遅し状態」になってしまうので、しっかりと確認していきましょうね。

ポイントは内訳を知ると同時に“年収”“月給”“時給”の3軸から給与を計算して現職や複数内定をもらっているのであれば正しく条件を比較する事が大切です!!こちらは過去に講義しているので是非ご覧ください!!

年収/月給/時給から考える転職に大切な看護師/訪問看護師の給与の上げ方を考える

転職活動をするにあたって、お金のことはとても大切なのですが、お金のことを正しく教えてもらったりすることは実は少なかったりして。なので雇用概要書(労働条件通知書)で騙すつもりはもちろんなく、双方が伝達ミスだったり、認識ミスって事がほとんどなんですよね。これも過去に講義しているので是非読んでみてください。

高給与なのに転職希望~給与体系が不明確な転職先は満足度を下げる心理学~

それではさっそく過去にあったトラブルをお伝えしていきましょう!!

チョット自分で読み解くには自信がないな。。。という看護師様がいれば私たちにお仕事探しをお任せください!!厚生労働大臣の認可を貰っているので安心して任せられますよ。まずはこちらのアンケートにお答えください。

残業代を年収に含んだケースのトラブル

看護師/訪問看護師の皆様は現職ではどれくらい残業をしていますか??もう少しつけ食わると残業代はどういう算出方法でいくら貰っているか説明できますか?例えば病院の急性期で残業が長い所だと月60時間の残業と聞いた事もありますし、月5時間未満の所も聞いた事ももちろんあります。平均すると看護師様の残業時間は20時間くらいかな?というのが印象になります。

さてこの“残業”に関してですが、看護師/訪問看護師様が転職活動をするのであれば、今現在どれくらい残業手当を貰っているかを算出方法含めて知っておく必要があります。源泉徴収票は残業代が含まれた金額になっている前提になっているのですが、下記の雇用概要書(条件通知書)をもらった看護師様の源泉徴収は約420万でした。ではどのような雇用概要書(条件通知書)だったのかを見てみましょう。

とある看護師様の転職時にもらった雇用概要書(条件通知書)

・基本給:20万
・資格手当:10万
・残業手当:5万
・夜勤手当:2万×5回
・月給見込み:45万
・賞与:6月と12月支給(業績により異なる)
・想定年収:600万

むむむ!!これは凄い給与ですね!!管理職ではなく都内の一般看護師様の条件通知になります。想定年収600万ですよ!!がしかし、なんと源泉徴収は420万とこの差180万・・・なんと恐ろしい

これは病院や訪問看護ステーションの雇用概要書(労働条件通知書)に悪意があったわけではなく、お互いの確認をする必要がったんですよね。どこで大きく変わってしまったのかをお伝えしますね。

雇用概要書(労働条件通知書)に残業代は含む??

まず大きくずれた点は“残業”です。よくも悪くもですが入職後残業はほとんどなく、残業代が5万円も支給されることは一度もありませんでした。つまり年収で考えると5万円×12か月の60万がまず大きくずれていたのですよ。。。。

そして次にずれた点としては夜勤回数です。雇用概要書(条件通知書)には夜勤5回と記載があったのですが、毎月3回か4回のみで、5回はいることは1度もありませんでした。従って2万円×12回の24万円がこちらも同様に年収としては大きくずれてしまいました。

残業と夜勤を合計しただけでも年収が84万ずれているんですよね。。。これは恐ろしい。。。しかし特別変わったことをしていたり、悪意のあるものでは“たぶん”ないっす。たぶんですが。。。逆に言えば採用力を給与面だけで強く見せたければ、上記のような書き方もできるという事なのですよ。

多くの場合は「基本の時給◎◎円×1.25にて算出」と記載をして、残業時間は◎◎時間程度という記載にしておき、年収に含めない事が一般的ではあります。特に残業代に関しては1分単位で支給する事業所もあれば、15分単位で支給する所もあり、病院や訪問看護ステーションの法人の規定により異なるので確認は必要です。

またそれとは別に「見込み残業代◎円」と言った形で、残業してもしなくても「きっと残業は看護師の皆様はこれくらいはするだろうなー」って想定してすでに給与として組み込まれているケースもあります。これは残業してもしなくても必ずもらえる金額になるので年種に含める事が一般的と言えます。

チョット自分で読み解くには自信がないな。。。という看護師様がいれば私たちにお仕事探しをお任せください!!厚生労働大臣の認可を貰っているので安心して任せられますよ。まずはこちらのアンケートにお答えください。

賞与は何か月分??月給にかけるの?基本給にかけるの?

そしてさらにずれてしまったのは何かといえば「賞与」です。賞与は上記を計算すると60万程度になるはずです。年収600万―(毎月45万×12か月)=賞与60万って考え方です。なので基本給20万でわると賞与は「3ヵ月」と計算できるのですが、こちらの雇用確認書(労働条条件通知書)にも記載の通り「業績による」だったのですよね。

実はここにも注意点が必要なのです!!これも規定により大きく変わるのですが、一般的には賞与は基本給に掛け算をします!!ちょっと細かく説明しましょう。

とある看護師様の月給例

・基本給:20万円
・職務手当:5万円
・危険手当:5万円
・特別加算:2万円
→月給合計:32万
賞与は夏冬共に1ヵ月とする。

このような記載があった時、賞与はいくら貰えると思いますか??「ふむふむ、月給が32万だから、夏も32万、冬も32万ですよね??」と考えてしまいそうですが違うのです。。。基本給に対して計算するのが一般的なので「夏は20万、冬も20万」というのが一般的な考え方になります。

さて、この想定年収と源泉徴収が大きくずれてしまった看護師様ですが、結果的に賞与で支給された金額は「3万円」でした。。。そ、そ、そんなばかな・・・ガーン・・・と思いますが、決して嘘ではなかったですよね。。。業績が悪いから払えませんと言われてしまったらそれまでなのです。

そして結果的に源泉徴収でみた1年間の正しい年収は「420万」であり、入社した時の条件と180万のさが生まれてしまったわけなのですよ。

賞与は業績にも関わってきますし、入社時期も大きく関係してきます。「満額を貰う」と考えると、これも一般的には賞与対象月の6ヵ月以上前から在職している必要はあります。なので4月入社であれば、7月の賞与は対象外になる可能性が高い事は事前に理解しておいた方が良いですよ。

つまり、条件というのはかなり注意深く見たり、確認しない限りは、かなり大きな「ずれ」が出てしまうのです。そして労働条件通知書ベースだけで考えるのであれば、良くも悪くも年収が高い求人に見せることはできてしまうという恐ろしい状況なのです。

お金はとっても大事です。そしてお金が高い方がよいのも綺麗ごと抜きにして間違いありません!!なので看護師様が転職する際は、この雇用条件確認書(労働条件通知書)をちゃんと読み解けているのか?疑問があれば直接ちゃんと解消するために聞けているのか?を自問自答するようにしてくださいね。

年収の数字だけみて喜んで入職してしまうと、その後が危険な可能性もあります!!もしも自分自身が正しい転職や交渉ができるかな?と心配であれば、私たちにお任せください。しっかりとした書面はもちろん、疑問点なども私たちが代わりに確認するので安心してくださいね。

チョット自分で読み解くには自信がないな。。。という看護師様がいれば私たちにお仕事探しをお任せください!!厚生労働大臣の認可を貰っているので安心して任せられますよ。まずはこちらのアンケートにお答えください。

その他のおすすめ記事